道の駅ちちぶ売店

  [ みそポテト ]

埼玉県秩父市大宮4625 

  • 概略情報   ご当地度
  • 埼玉県の西部には「みそポテト」というご当地グルメが根付いています。ジャガイモの天ぷらに甘めの味噌だれをかけた料理で、おやつやお酒のおともに食べられているそうです。こちら道の駅秩父に併設されている売店。駐車場は多数完備。
  • みそポテト 200円  
  • みそポテトを求めて道の駅ちちぶを訪問。店内にはレストランがあり、そこでは埼玉のご当地グルメが色々食べれるようになっていました。今回はお腹いっぱいだったので、外にある売店で「みそポテト」だけ頂くことにしました。注文すると、その場でみそダレをかけてくれます。さて食べてみると、んん?思ったより生っぽい。。生のジャガイモを揚げてるんですかね。。これ苦手かも?と思いつつ2つ目を食べると、あれこっちは旨い。その後の2つも美味しかったので、揚げムラがあるようです。みそダレは甘い味わいで、これまた美味でした。小腹を満たせたし、安いし、なかなかいいご当地グルメですね。(2016-07上)
  • みそポテト みそポテト


 

安田屋

  [ わらじかつ丼 ]

埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野392 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 埼玉県西部の山間部にある小鹿野町に広がる名物グルメわらじかつ丼。その発祥のお店がこちらと言われています。大通りから1本内側に入った目立たない立地ですが、とても人気があるそうです。店内はテーブル席が多数。店脇に駐車場あり、また町内には複数の無料駐車場が用意されています。予約してお持ち帰りも可能です。
  • かつ丼 800円  
  • やっと訪問できましたが、遠いですね〜ここ。長瀞よりさらに山奥にあります。さてメニューを見てみると、基本でカツ2枚入り。他に1枚入り、3枚入りがありました。というわけで基本の2枚入りを注文。出てきたのは目に鮮やかな青い丼。蓋を開けると、おお〜カツが大きい! しかもそれが積み重なるように2枚あります。これはこれはボリュームありますね。2枚にしておいてよかったというのが最初の感想(^_^; さて食べ始めると、このカツかなり薄く延ばされていて、噛り付くと柔らかく、簡単に噛み切れます。肉厚ジューシーなカツも好きですが、こういった柔らかく延ばしたカツというのもまたいいですよね。そして何よりもいいのが甘いタレで、衣にその甘いタレがふんだんに染みしみこんでいるのですが、これがもう本当に大好きな味わい。新潟のタレカツ丼も旨かったですが、こちらのが豚肉の脂身も多いのでより旨さが出ている気がします。食べ終わって外に出たら、なんだか無性にまた来たいなと思ってしまう自分がいました(^_^) (2016-07上)
  • 安田屋 安田屋


 

かねつき堂

  [ ゼリーフライ ]

埼玉県行田市本丸13-13 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 行田市のご当地グルメ「ゼリーフライ」を提供するお店です。ゼリーフライはジャガイモとおからで作った俵形を油で揚げたもので、もともとは銭フライと言っていたようですが、訛ってこの名前になったそうです。こちらのお店は忍城から徒歩ですぐの場所にあります。店内はテーブル席と座敷席。駐車場あります。テイクアウトも可能。
  • ゼリーフライ2個 200円  
  • 映画にもなっている有名なお城「忍城」を訪問しましたが、かなり微妙な気分になりますね…。さて気を取り直して、以前から気になっていたゼリーフライを食べにこちらを訪問。店内入るとガラガラだったのでそのまま店内で頂くことに。数分後に出てきたのは結構なボリューム感あるコロッケ。アツアツで出てきたのでホクホク食感でしたが、口の中の水分が急激に奪われます(-_-; というわけで、ノンアルビールで口の中をリフレッシュさせつつ食べましたが、ソース一辺倒のかなり素朴な味わいのため正直苦戦。。大したことなさそうなのに手強い・・・まさに忍城と同じ。持ち帰りにするべきだったと後悔しながらチビチビ食べ進めましたが、実は冷めた後のほうが衣にソースが馴染んで、美味しくなる気がしました。というわけで色んな意味で持ち帰りのが良かったな…と思いました。(2015-03下)
  • かねつき堂 かねつき堂


 

かねつき堂

  [ フライ ]

埼玉県行田市本丸13-13 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 行田市のご当地グルメ「フライ」を提供するお店です。フライは小麦粉で作ったお好み焼のような食べ物です。お店によってソース味と醤油味があるそうです。こちらのお店は忍城から徒歩ですぐの場所にあります。店内はテーブル席と座敷席。駐車場あります。テイクアウトも可能。
  • フライ 300円  
  • 名物フライも頂きました。こちらは小麦粉で作ったお好み焼のようなものですが、焼きそばを入れなかったのでペラペラ。というわけでチヂミみたいな食感ですね。こちらは醤油味で頂きましたが、若干さっぱりするせいか食が進みました。とはいえ、ゼリーフライもフライも「お腹を膨らませること」を目的に出来た食べ物なので、おやつにそれを両方食べるのは、結構無理があったなぁというのを痛感。この後、家に帰るまですごい満腹感が続きました。。(2015-03下)
  • かねつき堂 かねつき堂


 

ひびき

 東松山本店  [ 東松山 黒豚やきとり ]

東武東上線 東松山駅[近]/ 埼玉県東松山市材木町19-30 丸広百貨店駐車場内 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 東松山のご当地グルメ「やきとり」。とはいっても一般的な焼き鳥ではなく、豚のカシラ肉を使った食べ物です。東松山駅前には有名店「ひびき」の本店がありますが、こちらは丸広百貨店の駐車場にあるテイクアウト専門店です。
  • カシラ、黒豚、バラ 605円  
  • まだ10時30分頃だったので、こちらに寄ってみました。注文したのは「カシラ」「彩の国の黒豚」「バラ」で、焼きあがるのに10分程かかるということで、その間に地階のスーパーでビール購入。といっても車なのでノンアルコールビールです(^_^; しかしお酒を飲んでる雰囲気を味わえるので、車行動派の自分にとっては本当に救世主のような飲み物。さて、名物ヤキトン、つまりカシラはやや硬めながらも普通においしいです。まぁ豚肉ですから美味しいですよね。これにオリジナルの濃い味噌ダレがピリリと効き、いい感じでビールが進みます。バラや黒豚は脂たっぷりで、言うまでもなくもちろん美味だし、「車の中でビールと焼き鳥を食べる」という背徳感が、よりいっそう気分を盛り上げてくれました。なんか楽しかった。(2014-10上:4.0点)
  • ひびき ひびき


 

小峰商店

  [ 川越焼そば ]

西武新宿線 本川越駅[遠]/ 埼玉県川越市郭町2-25-9 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 川越城周辺の駄菓子やなどで提供されているご当地グルメ「川越焼そば」を提供するお店です。川越焼そばは極太でモッチリした麺が使われており、肉なしキャベツ少々です。こちらは川越城本丸御殿のそばにある食堂で、店内にはテーブル席とカウンター席があります。すぐそばに川越初雁球場の駐車場あり。
  • 川越焼そば 250円  
  • いわゆる観光地にありそうなパイプ机+椅子が並ぶ小さな食堂です。焼そばを注文するとその場で炒めてくれました。出てきたのは、キャベツがお情け程度に入っていますが、麺率95%超という印象の焼そば。そしてそこに使われているのは、かなり柔らかい口当たりの太ストレート麺。ただ、柔らかいだけでなく、モチモチした食感も強く、ソースのB級感と相まって食べ応えありました。注文してから作ってくれて250円という値段はなかなかお得感ありますね。(2012-03下:3.0点)
  • 小峰商店 小峰商店
inserted by FC2 system