トンテキ 

来来憲

 鈴鹿店  [ とんてき ]

JR関西本線 河曲駅[遠] / 三重県鈴鹿市自由ヶ丘4-7-28 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 三重県のご当地グルメ「とんてき」。こちらは国道1号線から少し脇に入った場所にある来来憲の鈴鹿店です。店内にはカウンター席と座敷席が多数あり、店頭には駐車場多数完備。
  • とんてき定食 1850円  
  • 閉店間際の訪問ということもあってか、店内は予想外にすいていました。来来憲としては穴場のお店なのか?、それとも四日市市内のお店が異常に混んでいるだけなのか。。さて早速、とんてき定食を頂きましたが、いやーもう本当にこの料理は「パワー感」が半端ないですね。「ガッツリ飯」という言葉がこれほど似合う料理も少ないのではと思います。肉をワシワシと喰らう感じで食べ、さらにニンニクを丸ごと喰らう。これは元気が出ないわけがないですよね! ソースの染みたキャベツもまたいい感じで、最後まで一気に食べきってしまいました〜。ちなみに1時間ほど前に「みそ焼きうどん」を食べたばかりなので、今晩のカロリーは・・・考えると怖くなるのでやめておきます。。(2014-04下)
  • 来来軒 来来軒


 大衆食堂 

かわもり

  [ 亀山みそ焼きうどん ]

JR関西本線 関駅[遠] / 三重県亀山市関町古厩66-3 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 三重県亀山市のご当地グルメ「みそ焼きうどん」。こちらは関宿の近く、国道1号線と国道25号線を結ぶ連絡道路沿いにある食堂です。店内はテーブル席と座敷席が多数あり、店頭には駐車場多数完備。
  • みそ焼きうどん750円+他  
  • 亀山の名物「みそ焼きうどん」を求めてこちらを訪問。結構有名なお店らしく、店内にはサインなどが色々飾られていました。さてせっかくなので、ちりとり鍋で目の前で仕上げる方の「みそ焼きうどん」を頂きました。野菜タップリ味噌タップリで焼き上げるのですが、なかなか火加減が難しい・・・。というわけで、途中で見かねた女将さんが手伝ってくれて、なんとか完成です〜。あのまま自分でやってたら、間違いなく焦げ焦げだったと思われます(-_-;) さて食べてみると、かなり濃いですね〜。味噌味噌味噌。まぁ煮詰まったせいもあるかもしれませんが、塩分も味も相当強い。というわけで、途中でノンアルコールなども注文してワシワシと食べました。B級グルメと呼ぶに相応しい味わいで、美味しかったです。(2014-04下)
  • 川森食堂 川森食堂


 トンテキ・らーめん

ちゃん

  [ とんてき ]

近鉄名古屋線伊勢朝日駅[近] / 三重県三重郡朝日町小向262-1 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 三重県四日市市といえば「 トンテキ 」が名物。こちらは四日市市周辺に展開する「トンテキ」「ラーメン」の二大看板を掲げるお店。こちらが本店で国道1号線沿いにあります。店内には大きな円卓テーブルと、ボックス席、テーブル席があります。店頭に駐車場多数完備。
  • コマラーメンセット 1320円  
  • こちらのお店があるのは四日市市ではなく隣の朝日町ですが、トンテキとラーメンを一緒に味わえるお店として人気を誇っているそうです。さて、ラーメンとのセットメニューを頂きました。名前はたぶん細切れ肉のコマだと思います。登場したトンテキはセットメニューのサブとはいえボリューム満点。ただ、割と醤油が強く、ニンニク風味は弱めでサラリとした印象でした。ランチタイムど真ん中ということで混乱していたせいか、ニンニクの味や香りが、タレや豚肉に移ってない感じ。空いている時間を狙ったほうがよさそうです。(2013-04下)
  • ちゃん ちゃん


 カインドコックの家

 カトレア

  [ 元祖 味噌カツ ]

JR紀勢本線 阿漕駅[近]/ 三重県津市上弁財町17-108-1 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 「味噌カツといえば名古屋のご当地グルメ」というイメージがありますが、実は元祖のお店はこちら三重県にある「カトレア」です。こちらのお店は古き良き洋食店という雰囲気で、なんともいえぬいい感じのお店。店舗は2階にあり1階は駐車場になっています。
  • みそカツBセット 1400円  
  • 松阪城を見学した後、朝食代わりにこちらを訪問しました。朝早くから営業しているのは便利ですね。さてこちらのお店、2階にあり中の様子が伺い知れないということで、扉を開けるのにちょと勇気が要りましたが、中に入ってみるといい雰囲気。地元のオジサマたちがコーヒーを片手に談笑していました。さて早速注文。Aセットは鉄板ジュージューで出てくるそうですが、特にこだわりないので、お皿で提供する代わりに200円引きになるBセットを注文。まずはサラダやコーンスープなどが出てきて、なんだか昔の洋食屋の雰囲気バリバリで郷愁感あり。さて肝心の味噌カツは、イメージにある「赤味噌ドロドロ」という濃厚なものではなく、割と粘度が低く衣に染み込んでいるタイプで、味噌といわれなければ気付かない人もいるのではというくらいの軽めの味付け。豚カツ自体もそこそこ肉味よく、十分な満足感を得ることが出来ました。もちろん元祖のお店を訪問できたということで、喜びも3割増です(^_^) (2013-04下)
  • カトレア カトレア カトレア


 まつもとの

来来憲

  [ とんてき ]

近鉄湯の山線 伊勢松本駅[近]/ 三重県四日市市松本2-7-24 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 伊勢松本駅そばの松本街道沿いにある「 四日市名物とんてき 」の有名店。店内はテーブル席、座敷席がメインで、壁沿いに4席だけカウンター席もあり。店内に待ち名簿があるのでそこに記入して待ちます。店内は肉を焼く煙と、タバコの煙でモクモク状態ですので、着ていくものに注意。駐車場は店舗脇と向かい、南側の住宅街の中にもう1つ用意されています。
  • 大とんてき 1675円  
  • 大とんてきは肉量250gということで、量が少ないものがないのかと聞いたところ、色々と紹介されました。ところが話を聞くと、大とんてきは独自の味だそうで、仕方ないのでそのまま注文。グローブ状につながった肉塊というのが有名ポイントでもあるのですが、食べにくそうなので最初から切ってもらうことにしました。15分くらい待たされて登場。肉は想像以上に肉厚でしたが、柔らかく食べやすいです。ホクホクのニンニクが数個乗り、パワー溢れる味わいですが、思ったよりも醤油系の味付けは濃くなく、添えられたキャベツの効果もあって、結局難なく完食出来ました(^_^ ちなみにご飯やキャベツ、豚汁はお代わり無料。(2011-04下)
  • まつもとの来来憲 まつもとの来来憲


 焼丸

  [ 津ぎょうざ ]

最寄駅無 / 三重県四日市市山之一色町/EXPASA御在所 

  • 概略情報   ご当地度
  • 津のご当地グルメ「津ぎょうざ」とは、直径15pの大きな皮で具を包み、油で揚げてある大きな揚げ餃子です。学校給食で出すために大きく、そして揚げるという製法になったそうです。「焼丸」は東名阪自動車道のEXPASA御在所内にあるテイクアウト専門店です。
  • 津ぎょうざ 300円  
  • 市内で販売しているお店があるのですが、いかんせん1個でお腹一杯になってしまうボリュームとのこと。。というわけで、こういうテイクアウト専門店で食べるのがいいかなと思い、こちらを訪問。渡されたのは巨大な物体! こんなに大きな餃子は見たことがないので、どうしてもカルツォーネの味を想像してしまったのですが、食べてみればまさに餃子の味(^_^; 皮のパリパリ感(バリバリ感?)も効を奏してなかなかの食べ応えでした。ただし、油っぽく量も多いので、男性・子供向けメニューと思います。(2011-05上)
  • 津ぎょうざ 津ぎょうざ
inserted by FC2 system