黄金崎不老ふ死温泉

  [ 深浦マグロステーキ丼 ]

JR五能線 艫作駅[近] / 青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 青森県西部、波打ち際にある夕陽で有名な露天風呂、不老ふ死温泉に併設される食事処です。青森のマグロといえば大間が有名ですが、実は水揚げ量は深浦がナンバーワン。ということでご当地グルメとして、深浦マグロステーキ丼が提供されています。店内はテーブル席が多数、駐車場多数完備。
  • 深浦マグロステーキ丼 1350円  
  • まずは温泉入ってきましたがGW中ということもあり芋洗い状態(T_T) 早々に切り上げてこちらへ。深浦マグロステーキ丼には、他のご当地グルメから見たらびっくりするくらいの細かいルールがあるのですが、主なポイントとしては、「3つのごはん茶碗に、マグロの刺身、マグロの片面焼きステーキ、マグロの両面焼きステーキをのせて、小どんぶりとして食べてもらう」だそうです。焼くために「ジンギスカン鍋を使用し、3種類のタレを用意する」というのもあります。さて登場したのがこんなセット。いや〜いいですね、これ。見た目が華やかだしワクワクします。色々ルールはあるのですが、マグロは全て生で提供され、味付けも自由。というわけで色々試してみましたが、赤身なのでやっぱり生が最高。トロではないので、焼くとちょっとパサつきが気になる印象。焼くとしても半面までですね。とはいえ、この値段でこのレベルのマグロはかなりのお得感がありました。これはぜひ他の店でも食べてみたい!(2016-05上)
  • 不老ふ死温泉 不老ふ死温泉


 

サンフェスタいしかわ

  [ 黒にんにくソフト ]

弘南鉄道石川駅[遠] / 青森県弘前市大字石川字泉田62-1 道の駅ひろさき 

  • 概略情報   ご当地度
  • 道の駅ひろさき敷地内のお店です。テーブル席多数、駐車場多数。
  • 黒にんにくソフト 350円  
  • 思わず二度見してしまうくらいのインパクトがある「黒にんにくソフト」。B級グルメ好きとしては「これは食べずにはいられないなぁ〜」という感じで早速購入! 思わずニヤニヤしながら食べました(爆) 味のほうはニンニク全開! という感じではなく、普通に美味しいソフトですね。ただし、普通のソフトよりもだいぶコクというか味に厚みがあります。そしてほのかにニンニク味。食べ終わった後もそこそこニンニク後味が残るのですが、でも全然嫌な感じないです。これはなかなか面白いし、素直に美味しいと思いました。(2015-05中)
  • 黒にんにくソフト 黒にんにくソフト


 

八戸館鼻岸壁朝市

  [ せんべい汁 ]

青森県八戸市新湊館鼻岸壁 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 八戸市新湊館鼻岸壁で3月〜12月末までの日曜日に開かれる朝市です。かなり広いエリアに魚や野菜はもちろん、焼き物やコーヒー、焼きたてパンなど、様々なものが並びます。駐車場あり。
  • せんべい汁 250円  
  • 八戸といえば朝市が有名です。というわけで訪問したのですが、予想以上に広い会場と、予想以上の人出にびっくり。すごいですね〜。しかも扱う商品はなんでもありという感じで、だいぶカオスな感じです(^_^;) 端から端まで歩いてみたのですが、人混みがすごいこともあって結構疲れました。焼き物などいい匂いが漂っていって惹かれたのですが、身体が冷え冷えなので温かい汁物を頂きました。出汁は市販品だなぁという味わいですが、まぁこの値段ですからね。もっちりしたせんべい、ひっつみの他、大根やニンジンなども入っており、美味しかったです。
  • サバの駅 サバの駅


 

サバの駅

  [ サバ ]

青森県八戸市六日町12 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 八戸前沖銀サバを提供するお店。様々な調理方法でサバの醍醐味を味わえます。八戸の繁華街 六日町にあります。店内はカウンターとテーブル席が多数。
  • サバの駅 サバの駅
  • サバ三昧3150円+他  
  • 八戸にやってきましたが夜はかなり肌寒いです。。今日は週末ということもあってか、予想外に街中が賑わっていてびっくり。さて、こちらは銀鯖を提供するお店ということで、楽しみに訪問。頼んだのはこちらのお店のサバ料理を堪能できるサバ三昧。刺身3種(漬け、締め、味噌)、串焼き、つくね等々、そして最後はサバのせんべい汁。サバのせんべい汁は予想外でしたが、癖なくおいしかったです。ちなみに一番美味だったのは、やっぱり脂タップリ香ばしく焼き上げた串焼きでした。地酒も色々揃ってて飲み比べ。いや〜堪能しました(^_^)
  • サバの駅 サバの駅


 

華喜

  [ 大間マグロ ]

青森県下北郡大間町大字大間字大間77 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • マグロの最高級ブランド大間。東京ではなかなか手が出せない高値の華ですが、ご当地ということで格安に頂くことが出来ます。こちらのお店では寿司はなく、海鮮丼や定食スタイルでの提供になります。店内はテーブル席が多数。店舗周りになんとなく駐車してよいようです。
  • 大間マグロ盛り合わせ定食 3000円  
  • 下北半島の最北部にやってきました。奥薬研温泉で猿に監視されながらも(^_^;) 気にしない振りしてのんびりと野天風呂に入っていたら遅くなってしまいました。というわけで目的のお寿司屋の営業時間に間に合わず、次候補のこちらを訪問。自分は大トロより中トロや赤身が好きなのですが、せっかくなのでそれら3種が入った盛り合わせ定食を頂きました。出てきたのは見目麗しい赤いダイヤモンド。この味でこの量をこの値段で食べらるのは嬉しいですね〜。大間まで来た甲斐があるというものです。ただ大トロはやはり好みじゃなかったです。結構スジ多いし旨いとは思いませんでした。中トロ最高だったので、中トロ定食のが良かったかもなぁ〜。煮物と粗汁も美味でした〜。(2006-07下)
  • 大間マグロ華良 大間マグロ華良


十和田バラ焼き

 肉のぶん

  [ 十和田バラ焼き/B1グランプリ ]

青森県十和田市穂並町7-30 / 11:00-14:30 17:00- / 月休 / P:約5台 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 十和田市のご当地グルメとして有名なバラ焼き。三沢基地にいる米国人は脂身の多いバラ肉を好まず、そのため格安で市民の口に入るようになったことが広まるきっかけになったようです。現在は十和田市内の多数のお店で楽しむことが出来ます。こちらは肉屋が店舗隣で営業している定食屋で、店内はテーブル席。店舗脇に数台分の駐車場あり。
  • バラ焼き+他  
  • 十和田市立美術館の中に「バラ焼きマップ」が置いてありました。候補のお店はいくつかあったのですが、作り方にちょっとコツがいるようなので、自分で焼く焼肉屋ではなく、お店の人が作ってくれる定食屋を選択。且つ「肉屋が営業する定食屋」という安心感からこちらを訪問。鉄板に乗せられて出てきたバラ焼きは最後までアツアツ。肉屋だけあって屑肉ではなくしっかり身のある肉だったし、ニンニクが入っているというソースもゴテゴテのB級感はなく、普通に美味しい焼肉定食といった趣でした。これで一応バラ焼きの味がわかったので、次は焼肉屋に行って自分で作ってみたいと思います。(2010-09下)
  • 十和田バラ焼き 十和田バラ焼き


黒石やきそば

 秋元

  [ 黒石やきそば/B1グランプリ ]

青森県黒石市青山84-2 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 黒石市のご当地グルメ、黒石やきそば&黒石つゆやきそば。年季の入ったお店はおばちゃんが切り盛りしています。店内はテーブル席のみで結構狭いですが持ち帰り販売もしているため、あまり混んではいませんでした。店頭に駐車可。
  • 黒石つゆ焼そば450円  
  • 焼きそばにスープが入った「黒石つゆ焼そば」は、黒石市のご当地グルメ。目的のお店がお休みだったので、急遽こちらを訪問しました。年季の入った懐かしい感じのお店で、なんだか仄々気分。出てきた丼はなんとなく日本蕎麦を髣髴させますが、匂いからして全然違います。スープは焼きそばのソース味がするし、麺もあの焼そば感。これはかなり面白い味わいです。いかにもB級グルメらしい雰囲気があるし、なんだか妙に笑いたくなる美味しい一杯でした! 黒石つゆ焼そば、かなり気に入りました!(2010-09下)
  • 黒石やきそば 黒石やきそば


OSTERIA ENOTECA

 DA SASINO

  [ イタリアン/有名店 ]

青森県弘前市本町56-8 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 弘前大学病院の前にある地産地消スタイルが有名なイタリアン。野菜はもちろん、ハムやチーズ、ワインまで、「作れるものは何でも自分で作る」という笹森シェフのお店です。お店は路地の2階にあり全く目立たないにも関わらず、かなり前から予約しないと入れません。周辺にコイン駐あり。
  • サスィーノ サスィーノ
  • ディナーコース6000円+他  
  • まずは自家製チーズの盛り合わせからスタート。その後で出てくるコースは、一品一品の量はやや少なめで、その一方、客が多いのでなかなか次のお皿が出てきません(-_-; チーズがないとかなり手持ち無沙汰になってしまう感じだったので注文しておいて良かったです。料理は素材の味を生かしたというよりは、味付けにこだわったタイプの料理が多く、やや濃い目な印象でした。ただ、これもワインを飲むにはちょうど良くて、手持ち無沙汰な時間が多いこともあって、調子に乗って飲み過ぎてしまいました。おかげでホテルに戻ってベッドに寝た瞬間に意識ロスト(^_^; お店から徒歩3分の ホテル にしておいて良かったです。(2010-09下)
  • サスィーノ サスィーノ サスィーノ


pizzeria

 DA SASINO

  [ ピザ/有名店 ]

青森県弘前市土手町62-1

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • ダ・サスィーノが「気軽に楽しめるお店」としてピッツェリアを開きました。もちろん地産地消スタイル。元々ミスドだった店舗を利用しているので、店内はカジュアルな雰囲気で、カウンター席とテーブル席があります。店向かいに立体駐車場あり。
  • ピザ他  
  • パリパリ生地なのに風味があり美味しいピザでした。量は少なめなので気軽に食べられます。過剰な期待は禁物ですが、弘前市内散策の疲れを癒すにはいいと思います。(2010-09下)
  • サスィーノ サスィーノ


 でったらおでん

  [ おでん/ご当地グルメ ]

青森県青森市大字荒川 / P:多数 

  • 概略情報   ご当地度
  • 酸ヶ湯温泉にある売店で売っています。でったらというのは、津軽弁で大きなという意味。
  • でったらおでん200円+他  
  • 小腹が空いたので、でったらおでんとソフトクリームを頂きました。かなりでかいし、歯応えもあります。(2010-09下)
  • でったらおでん でったらおでん


 森の神話

  [ 青森林檎/喫茶 ]

青森県十和田市奥瀬栃久保231 / 5:00-19:00 / P:多数 

  • 概略情報   ご当地度  / 居心地
  • 奥入瀬渓流ホテル内にある喫茶ラウンジ「森の神話」です。幸福林檎のミルフィーユが有名。
  • 幸福林檎のミルフィーユ1000円+他  
  • 天井が非常に高く開放感があり、大暖炉の存在感、窓の外に広がる緑など、とてもいい雰囲気です。窓際の外に向かう席に座りましたが、なんだか居心地が良かったです。評判のミルフィーユやハーブティー、湧水コーヒーなど普通に美味しかったです。今回はこちらのホテルに泊まったのですが、このホテルは喫茶で訪れるのが一番良いのではと思いました。(2010-09下)
  • 森の神話 森の神話 森の神話


 八戸せんべい汁

  [ B1グランプリ2位 ]

青森県八戸市 

  • 概略情報   ご当地度
  • B-1グランプリで3年連続シルバーグランプリという超有名なご当地グルメ。八戸を中心に東北地方で広く食べられている郷土料理です。せんべい汁に使われるのは「かやき」というせんべい汁専用に作られた白せんべいで、溶けにくく、ぽってりとした食感で、煮込む程に旨味がしみ込みます。地元スーパーに行くと、ものすごい種類のせんべいが販売されています(^_^;
  • 食記録  
  • 基本のせんべい汁セットだけでなく、お土産に色々買って帰りました。鍋に入れると、せんべいが汁を吸ってふやけるのですが、柔らかくなるものの妙な弾力が残るため、まるで肉を食べているような食感になります。焼き麩も肉の代わりとして昔は食べられていたそうですが、このせんべいも同じ思想なんでしょうね。なんとも不思議な感覚で美味しかったです。ただ、付属のスープはさすが東北仕様だけあって異様にしょっぱくて口に合わず。せんべいだけ買って、スープは好みの味で作った方が良さそうです。(2010-09下)
  • せんべい汁セット 味噌カレー牛乳煎餅 黒石やきそば煎餅
inserted by FC2 system