東京じゃんがら

 ecute上野店

  [ 醤油 ] 

JR上野駅[近] / 東京都台東区上野7-1-1 JR上野駅構内3F/ 7:00-23:00 / 無休 / P:無

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 九州じゃんがらとNREが提携出店したお店。JR上野駅の改札口を入った構内にあります。店内はカウンター席とテーブル席。
  • ラーメン 750円  
  • 九州じゃんがらといえば学生時代に原宿店で食べていた懐かしいお店。駅構内でたまたま見かけて、懐かしさもあり食べてみました。味が程よく濃くて麺は硬めストレート。でも一風堂などを知ってしまった今では、なんか物足りない。角煮を追加すれば良かったのかなぁと思いつつも、いい記憶は美化されたまま触らぬのが最良かとも。。(2017-02上:3.6点)


 

与ろゐ屋

  [ 醤油 ] 

銀座線浅草駅[近] / 東京都台東区浅草1丁目36-7 / 11:00-20:30 / 無休 / P:無 / visit:2回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 浅草仲見世通りから脇道に入った場所にある老舗有名店。店内は1階がカウンター席、2階にも座席があります。混雑時など前会計が基本のようです。
  • ラーメン 750円  
  • 久しぶりの訪問。開店と同時に常連客と思しき方々がなだれ込んでいました。人気ありますね。。今日はシンプルにラーメンのみ頂きましたが、穏やかに、普通に、変わらぬ味。柚子がさわやかに香っていました。(2015-1下:3.8点)


 

武骨

  [ 豚骨 ] 

JR御徒町駅[近] / 東京都台東区上野6-7-3 / 11:30-22:00頃 / 無休 / P:無 / visit:2回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 麺屋武蔵の支店です。上野駅が最寄と思ってたのですが、御徒町のが全然近いですね。大回りさせられて歩き損でした。電車の高架の向こう側はアメ横です。店内は変則カウンターのみ。マー油入りの黒武骨を看板に、ノーマルの白と、辛味の赤が用意されています。店員の威勢がよく、かけ声&湯切りがすごい。なかなか楽しめます。
  • 黒武骨+玉子 850円  
  • 本年締めくくりの一杯です。年末ということで、お休みのお店が多いので、確実に開いてるだろうこちらを訪問。「年末+アメ横そば」=「混むのが当たり前」なので、久しぶりにガマンして並びました・・・。30分くらいかな、重い荷物を持ってたので疲れました。さて、黒ラーメンですが、見た目の通りかなり真っ黒で、イカ墨かよ?と思うほどにマー油が入っています。油っこいかなぁと思いましたが、意外にさっぱり。豚骨濃度は低めで、飲みやすい。麺は太い縮れ麺で、なんつッ亭の麺と比べるとイマイチ感ありありですね。ダメだこりゃ。一方で極太角煮はすごいボリューム感で、美味いんだけど1個すら食べるのが大変でした。にも関わらず、隣席のカップルは2人で肉盛り+肉丼まで注文。角煮がゴロゴロ乗ってて、あまりの迫力に唖然・・・。すごい人たちがいるもんですねぇ。卵も美味しかったです。(2008-12下:4.0点)


 

一蘭

 上野店 

  [ 白濁豚骨 ] 

JR上野駅[近] / 東京都台東区上野7-1-1 / 24時間 / 無休 / P:無 / visit:2回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 博多で会員制ラーメン店として名を馳せた「一蘭」。しかし拡大路線になり東京へも進出。その2号店です。上野駅の西側、アトレ上野の道路沿いに入口があります。
  • ラーメン 700円  
  • 店内は例のごとく隣席との間に敷居がある独特な構造。電光掲示板で空いた席を探して座ります。トッピングなども紙に書いて渡します。ラーメン自体はまぁ美味しいかも?というレベルですが、その独特な雰囲気は一度は試す価値あり。全体的に九州豚骨にしては、値段が高いのが難点。2回とも成田帰りの大荷物だったのですが、席が狭いんで、かなり大変な思いをした記憶しか残ってません。。


 

弁慶

  [ 背脂 ] 

銀座線浅草駅[近] / 東京都台東区浅草6-5-3 / 11:00-翌朝5:00 / 無休 / P:無 / visit:5回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 弁慶の本店です。言問通り沿いにあります。背脂豚骨ラーメンのお店として一大人気を誇ったお店で、当然のごとく店内は汚い。
  • ラーメン 650円  
  • 学生時代は夜な夜な営業しているお店として、支店とともに重宝していました。翌朝必ずといっていいほど胃もたれしてましたが、それでも食べたくなるジャンク度の高い一杯。


 麺屋武蔵 

江戸きん

  [ カレー ] 

銀座線浅草駅[近] / 東京都台東区浅草1-2-3 / 11:00-21:00頃 / 無休 / P:無 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • (★閉店しました)麺屋武蔵系列店です。8店舗目かな?地下鉄浅草駅1番出口の目の前で、雷門からもすぐそば。店名の「江戸きん」を冠するメニューはカリー風味の一杯。店内はカウンターとテーブル席。さすが武蔵だけあって、雰囲気もなかなかです。駐車場なし。
  • 江戸きんカリー麺 900円  
  • 年末の慌しい中、浅草へ。本当は「よろい屋」に行くつもりだったのですが、「麺屋武蔵」の看板を発見してしまい、武蔵好きとしては見て見ぬ振りも出来ずに訪問(-_-; この店の名物メニューということで「江戸きんカリー麺」を注文。出てきたラーメン、なんだかご飯系の丼を思わせまる見た目です。ぷ〜んとカレーの芳醇な匂いが漂いますが、意外なほどさらりとしたスープで飲みやすい。カレーの匂い+風味が強めなのでよくわかりませんでしたが、あっさりしてるので魚介出汁がメインかな。麺が平たいピロピロ麺で、つけあわせが煮込んだ甘辛バラ肉。食べてると "カレー肉うどん" しか頭に浮かびません!かなり美味いんですけどね。キャベツの上にはソースではなく、なぜかマー油がかけてあり、これと生卵がスープに溶けると、なんだか絶妙なマイルド風味+コクが出ます! これはラーメンなのか?という思いは拭いきれませんが、美味いのは確かなので満足でした。(2008-12下:4.4点)
  • 醤油 750円  
  • 醤油味。こちらはオーソドックスな魚介醤油味。スープの量が少なくて、麺が表面から出てしまってます。どうも食欲そそる見た目とは思えないなぁ。味の方もカリー麺と食べ比べるとインパクト不足は否めず。まぁ味的な問題もあり、仕方ないですね。ざっくりしたメンマやジューシーなチャーシューはさすがに美味しかったです。(2008-12下:3.6点)


inserted by FC2 system