せたが屋

 羽田国際空港店

  [ 塩 ] 

京急空港線 羽田空港国際線ターミナル駅[近]/ 東京都大田区羽田空港2-6-5 羽田国際空港ターミナル4F / 8:00-22:00 / 無休 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 東京を代表する有名店の支店。羽田空港の国際線ターミナル4階にあります。カウンター席とテーブル席があります。
  • 鶏塩らーめん 850円  
  • 海外でもラーメン人気が沸騰中ということで、帰国前最後の一杯を求める外人さんたちでごった返していました。さて「せたが屋」といえば自分の中では醤油というイメージがあるのですが、「鶏塩がおいしい」と誰かが言ってたのが頭の片隅にあり食べてみました。スープ飲んでみてびっくり、これは確かに旨いですなぁ。ぎゅっと詰まった旨味とともに、胃に染み渡るさっぱり感もあり、スープをゴクゴク飲んでしまいました。麺は細いストレートで歯切れ良く好みの食感。鶏肉はジューシーでしっかり肉味あり。ネギがまたいいアクセントになり、最後まで全然飽きずにあっという間に完食。これは日本人にとっても十分価値を感じられる一杯ですね。(2016-04上:4.0点)
  • せたがや せたがや


 

ニーハオ

 別館

  [ 中華 ] 

京急線 京急蒲田駅[近] / 東京都大田区蒲田4-25-7 地下1階 / 11:30-14:00 17:00-24:00 / 無休 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 蒲田で有名な元祖羽根付餃子を提供するお店。こちらは別館で、京急蒲田駅から徒歩数分の場所にあります。店内はテーブル席が多数。周辺にコイン駐あります。
  • ラーメン400円 餃子350円 他  
  • 久しぶりに京急蒲田駅で降りたら立体構造になっていてびっくり。さてこちらのお店は「羽根付き餃子」の元祖ということで訪問しました。出てきたのは、肉多めの餡を肉厚の皮で包んだ餃子で、羽根つきというには随分寂しい見た目の羽根つき餃子。食べてみると肉厚ゆえのモッサリ感があり、どうにも馴染めない感じ。水餃子や蒸し餃子は肉厚がいいけど、焼き餃子で皮が厚いのは、あんまり好みじゃないですね。。何より卓上に置かれた醤油の風味が、だいぶ劣化しているような味わいで、正直まずい。。ラーメンはニラがたくさん入っており悪くはないのですが、安い価格相応の品質という印象。。割と賑わっているのですが、個人的に2回目はありえないなぁという食後感でした。(2015-08上:2.0点) このあと品川から新幹線で帰ったのですが、こんな店で飲むために電車で来たのか…と思うと、相当なうんざり感。。次からやっぱり車に戻ります。
  • ニーハオ ニーハオ


 

上々家

  [ 家系 ] 

京急空港線 大鳥居駅[近] / 東京都大田区萩中3-4-4 / 11:00-24:00 / 無休 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 環八沿い、大鳥居駅そばにある家系らーめん店。以前は六角家の羽田店として営業していました。店内はカウンター席で割りと広々しています。お店の脇から店裏に入ったところに数台分の駐車が可能です。
  • ラーメン 650円  
  • なんとなくお腹が物足りない気分だったので、空港周辺のお店を検索。帰り道から大外れすることのない場所にあり、24時まで営業、さらに駐車場もある。という条件揃い踏みのお店が見つかり、喜び勇んで訪問。さて出てきたラーメンはまさに王道の家系ラーメンで、久しぶりにおいしい家系ラーメンを食べた気がしました。麺は太く短く食べやすく、チャーシューもボチボチ。23時過ぎでしたが自制が効かずにスープほぼ完飲(^_^; 機会があればまた訪問するかも。(2015-06上:3.8点)
  • 上々家 上々家


 

六厘舎

  [ 濃厚魚介つけめん ] 

京急空港線 羽田空港国際線ビル駅[近] / 羽田空港国際線旅客ターミナル3F出国後エリア / 24時間営業 / 無休 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 東京を代表する有名店の支店。羽田空港の国際線ターミナル、出国手続きをした後のエリアにあります。2014年4月頃にオープン。席は多数、セルフサービスです。
  • つけめん 900円  
  • 注文してから極太麺を茹で始めるため、つけめんの場合は15分くらい待ちます。でも呼び出し用のベルをもらえるので、近くのショップで買い物してたらあっという間。魚粉は後のせになっており、自分の好みで量を調整できます。極太麺はしっかりした風味と歯応えがあり、やっぱり美味いなぁ〜という満足感がありました。そしてスープはこれぞ六厘舎という奥行き感ある味わいで、幸せな後引き感。カウンターにはスープ割り用のポットやライム酢も用意されています。(2014-09中:4.0点) この後ラウンジで色々つまんで、さらに機内食もしっかり食べて・・・お腹パンパン。
  • 六厘舎 六厘舎


 

呉屋

  [ 塩 ] 

JR京浜東北線蒲田駅[近] / 東京都大田区蒲田5-21-11 / 11:00-14:30 18:00-23:00 / 日休 / P:無 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • JR蒲田駅東口と京急蒲田駅西口の間にあり、いずれも徒歩圏です。「潤」の目の前にあります。外観は大きなお店を想像させますが、店内はかなり狭くカウンター席のみ。限定メニューとして昼の潮、夜の汐が用意されています。店内はきちんと掃除が行き届いており、狭いながらも居心地は良好。付近にコイン駐あり。
  • 汐 750円  
  • 朝早い飛行機に乗るため蒲田に前泊。ホテルから近いこちらを訪問しました。なんだか外観が暗いのでスープ切れか?と焦りましたが、この状態で普通に営業中。なんだか居酒屋かな?と思ってしまう雰囲気が漂ってます。スープは鶏白湯系でドロリとしており、濃厚かつサッパリ感のあるスープ。美味いですね〜。中細のストレート麺も風味豊かで、茹で具合も良し。数多くのラーメン屋がある蒲田で、上位の人気を誇るというのも納得の味。チャーシューはホロリと崩れるタイプですが、肉質感は重厚、厚みもあります。これが2枚。全体的にやや塩気が強いのが気になりましたが、しつこいほどではないので、かなり箸が進みました。常連客が多いみたいです。(2009-02下:4.0点)
  • 呉屋 呉屋


 

  [ 新潟系背脂 ] 

JR京浜東北線蒲田駅[近] / 東京都大田区蒲田5-20-7 / 11:00-25:00 土日祝-23:00 / 水休 / P:無 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • JR蒲田駅東口と京急蒲田駅西口の間にあり、いずれも徒歩圏です。「呉屋」の目の前にあります。外観および店頭から既に汚いオーラを発しており、店内も床が脂まみれ。店内は奥行きありますがカウンター席のみ。注文時に背脂の量が指定できます。付近にコイン駐あり。
  • 中華そば 730円  
  • 背脂どっさりの新潟系ラーメンです。背脂は鬼脂など数段階から選べますが、今日は普通に。スープは魚介ベースの醤油味ですが、背脂の味が結構前面に出ており、なんだかまろやかというか、脂っぽいというか。あんまり魚介系の味が感じられませんでした。生タマネギも多量に入っており、サッパリするのはいいのですが、味をわからなくさせてる感あります。自慢の自家製極太麺は、かなり硬めの茹で具合で、食感だけを見ればどこかの二郎麺に似てるんですが、麺の味が美味くない。その他、岩海苔、ボロボロ崩れるチャーシューなど。野暮な中に吸引力がある一杯なのではと期待してたのですが、正直なところ肩透かしという印象でした。。(2009-02下:3.4点)
  • 潤 潤


 

和鉄

  [ 醤油 ] 

JR京浜東北線蒲田駅[近] / 東京都大田区蒲田5-19-1 / 11:00-25:30 / 無休 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 蒲田という街にある意味ふさわしくない落ち着いたきれいなお店。「青葉」の味を目指しているそうで、雰囲気も味も良く似てます。
  • 醤油 800円  
  • さてこのお店少しとろみのあるスープは魚介系の香りがふんわりと香ってとってもいい感じ。ただ本家を見習ってか、若干スープの温度が低めなのが僕的には残念。麺はうーーーん、青葉のが美味しい気がする。なんとなく途中で飽きてしまう感じがした。でもこの店はメンマとチャーシューがおいしい。味がよく染みたおいしい一品です。また行きたいなって思わせるお店でした。


 

天下一品

 蒲田店

  [ 鶏白湯 ] 

JR京浜東北線蒲田駅[近] / 東京都大田区西蒲田7-5-13 / 11:00-27:00 / 無休 / P:無 / visit:17回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 蒲田駅から北東へ怪しい勧誘を受けつつ進むと、現れる吉野屋の文字・・・の先に天下一品の文字。京都発祥の究極ドロドロラーメンです。
  • こってり 630円  
  • 鶏がらが主成分なのでコラーゲン満載・・・と謳ってます。ラーメンというより、おかずといった感じのラーメン(スープ)で、ライスと一緒に食べるとおいしいです。大学生時代、学校帰りに途中下車して通ってました。でもラーメンという概念を覆すという意味で、非常に貴重なお店ですな。
  • 天下一品 潤


 

こうや

  [ 豚骨醤油 ] 

東急目黒線矢口渡駅[近] / 東京都大田区多摩川1-2-5 / 11:30-20:30 / 無休 / P:無 / visit:1回

  • ラーメン 600円  
  • 環八沿いにある店で、屋号に「家」はないですが、味、スタイルは家系そのものです。しかもキャベツラーメンがある。麺は大橋製麺です。店は結構広いものの、厨房が大半を占めているために席は 20席ほどです。店に着いて愕然。なんと 20人待ち。どうしようか迷ったけど、せっかく来たので我慢して並びました。並ぶ時は右奥から並びましょう。家系スープですが、なかなか出来が良いと思います。キャベツはスープを染みこませてシナシナにしてしまった方が美味しかったです。チャーシューは硬めでした。 (1999年)


 武田流古式カレーライスと支那そばの店 

インディアン

  [ 醤油・カレー ] 

東急池上線蓮沼駅[近] / 東京都大田区西蒲田7-16-1 / 11:00-20:00頃 土祝11:00-15:00 / 日休 / visit:1回

  • ラーメン 550円  
  • 支那そばとカレーが両方とも名物のお店。蓮沼駅近くのかなり古めのお店で、店内もやはり古い。テーブルにはビニールクロスがかけられ、雑誌の切り抜きが貼ってあったり、相撲取りのサインが貼ってあったりと、結構ムチャクチャです。ラーメンではなく、支那そばという呼称にこだわりがあり、スープはカツオ節、アゴ、干し貝柱、昆布、タマネギ、セロリ、ニンニクなどで出来た、醤油を使わない透明なスープです。さっぱりとした、というよりもほとんど味のしない出汁塩スープ。スープに味がない分、具がかなり濃い味で、「これらを交互に食べることで、全体的なバランスがとれる」という、なかなか考えられた構成になっています。チャーシューは1枚単位で、増量することが出来ます。カレーの方は、「最高級」と冠されるほどなので、ぜひセットで食べることをお奨めします・・・が、今日はカレーは品切れで、食べれませんでした。がっくり。 (1999年)


 

むらもと

  [ 煮干醤油 ] 

東急目黒線大岡山駅[近] / 東京都大田区北千束3-31-6 / 11:00-22:00 / 月金休 / visit:1回

  • ラーメン 750円  
  • 東工大の脇道にあるお店。一見したところ、平凡なお店という印象でしたが、大勝軒にあこがれたというスープは確かにその雰囲気あり。美味い。そして量もかなり多いです。学生の味方ですね。麺ももっちりとしており美味かった。(1999年)


 

英屋

  [ 醤油 ] 

東急東横線多摩川駅[近] / 東京都大田区田園調布1-8-2 / 11:30-15:00 17:00-21:00 / 火休 / P:無 / visit:1回

  • ラーメン 550円  
  • 中原街道沿いにありますが、あまり目立つお店ではありません。修行先は公開していませんが、ルーツの店はたんたん亭に間違いないでしょう。店内は非常にキレイに磨き上げられており、ホントに感心してしまいます。透き通った醤油スープ。アツアツ。豚骨、鶏がら、オックステール、昆布、煮干、鰹節など多種の材料から作られています。臭みはなく、おいしい。少し甘い。細いやや縮れた、でもほとんどストレートの麺です。歯ごたえがあり、味わい深いです。焼豚です。外は硬く、中は柔らかいのが2枚。ジューシーだけど重い。他具は輪ネギ、メンマ、海苔です。海老ワンタンがないのが残念ですが、肉ワンタンもおいしいので、ぜひオススメします。


 

二郎

 蒲田店

  [ 豚骨醤油 ] 

JR京浜東北線蒲田駅[近] / 東京都大田区西蒲田7-4-9 / 平日11.00-22.30 日祝 11.00-21.00 / 月、第3火休 / P:無 / visit:3回

  • ラーメン 550円  
  • →閉店し、ラーメン大の蒲田店となりました。
    二郎の蒲田店。フーズ系の二郎なので味は推して知るべしです。堀切店の味を継承してリニューアルしたんだけど、雰囲気は継承しても味までは継承できなかったみたい。スープはあっさり目。脂や醤油ダレを濃くしてもらったほうが俺好み。麺は自家製なのかエライ芯のあるボソボソとした麺。でも意外と美味です。チャーシューも美味。うーんでも量少ないし、パンチ不足かな。駅から東京方面に向かって左側。マックの少し奥。駅から徒歩2分。


 

醤屋

  [ 醤油 ] 

都営浅草線馬込駅[近] / 東京都大田区南馬込1-10-5 / 平日11.00-14.00 18.00-23.00 土日祝11.00-14.30 17.30-23.00 / 月、第3火休 / P:無 / visit:1回

  • 白 650円  
  • →閉店し「醤道」になりました。
    醤油にこだわっているお店で、それが店名にも表れてます。やっぱり流行に乗っ取って小奇麗なお店&店内で気持ちよく過ごせます。丼やレンゲが和食器で、暖められているので口に触れた瞬間にシアワセな気分になれます。「黒」は溜り醤油の濃厚な味、「紫」は非加熱本格醤油味、「白」は白醤油の淡い上品な味。僕はとりあえず「白」を食べてみました。かなりあっさりとした醤油スープで塩味に近い。深み不足ではあるけど、なかなか美味しいスープでした。麺は細めのストレート麺で歯応えがあって美味しい。チャーシューはベーコンみたいな形状だけど、柔らかくて美味しい。また刻まれたネギがいい食感を出してくれます。全体的にホッとする味わいのラーメンでした。環七と国道1号が交わる松原橋から少し環七を南下したところ。馬込駅から徒歩5分以内。


 

べらんめえ

  [ 背脂醤油 ] 

JR京浜東北線蒲田駅[近] / 東京都大田区蒲田5-43-9 / 11:30-15:00 17:00-26:00 / 日祝休 / P:無 / visit:1回

  • ラーメン 650円  
  • 満州ラーメンを銘打つお店。店構えはそそられないし、店内も雑然とした雰囲気です。満州ラーメンには水餃子が乗るらしいですが、別に頼めばいいんじゃないのかな。ラーメンの器が異様に大きくてスープ深度が浅く、量があんまりないように感じますが、なかなかの量があります。スープは背脂東京ラーメン(=香月、弁慶系)の出来そこないのような感じ。牛すじが隠し味で入っているそうで、独特の香りがします。ぶつ切りチャーシューは腹に溜まる系で、俺はイマイチ。麺は湯切りをしっかりやってるので、ぼちぼちい。


 江戸式中華そば屋 

風音

  [ 醤油 ] 

京急線羽田空港駅[近] / 東京都大田区羽田空港第2ターミナルビル 52番搭乗口付近 / 6:00-20:00 / 無休 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 羽田空港出発ゲート内の52番搭乗口のそばにあるお店で、ちばき屋がプロデュースしているお店です。ANAフェスタのお店ということで、店内はカウンター席のみの簡素なスタイルですが、早朝から営業しており、お粥もあるし、意外と便利。隣にスタバがあるのもまた便利。
  • 醤油 800円  
  • ちばき屋ということで、基本の醤油を注文。味玉は頼み忘れました・・・。出てきたラーメン、見た目きれいです。さすがですね〜。香りもグッドで食欲をかき立てられます。麺は細い縮れ麺で、プチッとした歯ごたえ&すすり心地もよい。スープはあくまでもあっさり、ただし奥行き感あり、胃に染み渡る美味しさ。チャーシューはしっとりとした食感で肉味を感じられます。海苔やカイワレなど。早朝出発の時は空港内の店はほとんど開いてなくて、パンを食べることが多かったのですが、今後はこっちにくるかもと思いました。(2007-04下:3.6点)
  • 風音 風音



inserted by FC2 system