トナリ

  [ タンメン ] 

JR東京駅[近] / 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 東京ラーメンストリート / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 東京駅八重洲地下街の東京ラーメンストリートにあります。店内はカウンターとテーブル席。
  • タンメン 800円  
  • 少し前にタンメンブームを担った有名店。新幹線に乗る前に小腹を満たすため訪問。平日の中途半端な時間でしたが8割くらいの客入りで、東京駅ってやっぱり人が多いんだなぁと思わされます。さて出てきたのはボリュームたっぷりのタンメン。麺は太目のコシありお腹にたまるタイプだし、野菜のボリュームもすごい。というわけで小腹を満たすつもりが、かなり満腹(^^; 野菜不足の方にお薦めです。生姜増量も出来るそうです。(2017-02:3.8点)
  • トナリ トナリ


 饗 

くろき

  [ 塩 ] 

JR総武線 秋葉原駅[近] / 東京都千代田区神田和泉町2-15 / 11:30-15:00 18:00-21:00 / 金日祝休 / P:無 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 秋葉原駅と浅草橋駅の中間くらい、清洲橋通りにある有名店。店内はカウンター遠くにテーブルがあります。周辺にコイン駐あり。
  • 特製塩そば 1100円  
  • 偶然ちょうどいい時間だったのでチャンスとばかりに訪問してみました。開店10分前の到着で先客は10人。その後は長い行列が続いており、やはり人気ありますね〜。さて、せっかく並んだので、ちと高いなと思いつつも「特製塩そば」を頂きます。出てきたのは結構なボリューム感ある一杯で、値段相応の満足感あり。麺は細いストレートで、歯切れ感よし。好みのタイプです。スープは思ったよりも鶏を感じませんが、鶏以外にも魚介系の風味もあり、飲み甲斐のあるスープ。丁寧な技を感じられる半生チャーシュー、味のきいた味玉、ワンタンと乗りますが、どれれもクオリティ高く、さすがの一杯という印象でした。並ばずに食べれるならぜひ再訪したいお店ですね。(2016-03下:4.6点)
  • くろき くろき


麺や

 七彩

  [ つけめん ] 

JR東京駅[近] / 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 東京ラーメンストリート / 7:30-10:30 10:30-17:00 / 無休 / P:無 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 東京駅八重洲地下街の東京ラーメンストリートにあります。店内はカウンターとテーブル席。朝から営業する一方で、夜は別ブランド「江戸甘」として営業します。
  • 朝ラーメン 喜多方 600円  
  • 朝ラーメンです(^_^; こちらも有名店ですがガラガラ・・・。色々メニューがありましたが、さっぱりしていそうな喜多方ラーメンを頂きました。ここに使われるのが「ひねり縮れ平麺」といった感じの不揃いな麺で、力強いコシと独特の食感が楽しめました。スープはじんわり穏やかに効いてくる出汁が実に美味しく、朝からグイグイ飲んでしまいました(^_^ 具として極細メンマや2種類のチャーシューなどが乗りますが、これらも全く手抜かりなくレベルの高い一杯でした。(2012-04上:4.0点)
  • 七彩 七彩


 六厘舎 TOKYO

  [ つけめん ] 

JR東京駅[近] / 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 東京ラーメンストリート / 7:30-10:00 11:00-22:00LO / 無休 / P:無 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • ラーメンに特に興味がない人でもその存在を知っているくらい有名な、東京を代表する人気行列店。現在は東京駅八重洲地下街の東京ラーメンストリートにあります。店内にはカウンター席とテーブル席がありますが、意外と席数少ないです。朝営業もやっています。
  • 朝つけめん 630円  
  • 着いてみると、さすが六厘舎、朝7時台だというのに行列あり・・・。ただ、待ちは5人だったので10分程度で着席できました。朝つけめんを頂きましたが、スープは口当たり柔らかで、実に様々な味わいがするし、思っていたよりも全然食べやすいです。麺をすするたびに柚子の香りが鼻腔を突き抜けるし、多量に投入されたネギが麺に絡まり、最後まで美味しいと感じるままに食べ終えることが出来ました(^_^ 一方で極太麺は硬いばかりで風味不足、浅草開花楼の麺はいい加減 飽き飽き。。チャーシューはボロボロ崩れるタイプで美味。つけめん嫌いなだけにあまり期待してなかったのですが、スープが美味しく訪問した甲斐ありでした〜。(2012-04上:4.0点) ちなみに大手町7時半着という、ここで朝ラーメンするために存在するようなロマンスカーがありますので是非(^_^; 
  • 六厘舎 六厘舎


中華そば

 井関屋

  [ 醤油 ] 

東京メトロ 小川町・淡路駅[近] / 東京都千代田区神田小川町1-6-2 / 11:00-23:00頃 土日祝-21:00頃 / 不定休 / P:無 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 小川町周辺に密集する「つじ田」エリアを構成する一店で、中華そば・肉そばの専門店です。店内は厨房を囲むようにコの字型カウンター席が配されており、全体的にやや低めのテーブルです。清潔感あるし落ち着きます。
  • 中華そば 750円  
  • 昨年10月頃に開店したばかりですが、気になっていました。つじ田という名前が前面に出ていないせいか、他店舗に比べるとすいていますね。さて出てきたのは、思いのほか黒い色をした醤油ラーメンで、実際結構濃い味がします。ただ、醤油自体はいい風味。これにしなやかな食感の平たい中太麺が入り、その他ほうれん草、チャーシュー3枚。期待以上ではなかったですが、期待通りに美味しかったです。ちなみにコッテリにすると背脂が入るようなので、濃い味を求める場合はそちらのがいいと思います。(2012-01中:3.8点)
  • 井関屋 井関屋


めん徳二代目

 つじ田

 味噌の章

  [ 味噌 ] 

東京メトロ 小川町・淡路駅[近] / 東京都千代田区神田小川町1-1 / 11:00-23:00頃 土日祝-21:00頃 / 不定休 / P:無 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 小川町周辺に密集する「つじ田」エリアを構成する一店で味噌の専門店です。店内はカウンター10席程度の小さなお店。混んでいる上に狭いので居心地よくないです。駐車場なし。
  • 味噌 800円  
  • 混んでいるかなと思ったのですが、すんなり着席。しかし一定の人数分をまとめて茹でるようで、だいぶ待たされました。。こういうオペレーションはどうも気分を損ないますね。さて、出てきたラーメンですが、スープからは生姜の風味が立ち上り、癒される雰囲気。口当たりはかなりざらついており、飲み応えがあります。札幌系焼スープという話でしたが、むしろぬるいスープ。なんだこれ。。小林製麺はやや風味不足。チャーシューは細切れ+3枚と豪勢です。つじ田という店名から期待するほどではない印象でしたが、もちろん普通の店よりは全然美味しかったです。(2012-01中:3.8点)
  • つじ田 味噌の章 つじ田 味噌の章


 ソラノイロ

  [ 醤油・ベジラーメン ] 

東京メトロ 麹町駅[近] / 東京都千代田区平河町1-3-10 / 11:00-14:30 17:00-21:30 土-15:00 / 日祝休 / P:無 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 麹町駅の南東方向、「つじ田」がある交差点を曲がった先にあるカフェのような店舗です。一風堂の店主だった方が独立して新たなラーメン提供しており、変わりネタとして「ニンジンラーメン」というメニューも用意されています。店内はカウンター席とテーブル席。女性でも気軽に入れる清潔感あるお店です。駐車場なし。
  • 中華ソバ 750円  
  • 大崎さんの本の巻頭に出ていたので気になって訪問しました。丁寧な接客など河原イズムが息づいている感じでとても雰囲気良好でした。さて、ニンジンラーメンも気になったのですが、美味しいラーメンに飢えていた+見た目が綺麗だったので、基本の中華そばを頂きました。出てきたのは香り豊かなラーメンです。麺の歯ごたえもよく、チャーシューも美味。安心感ある美味しさだし、お店の雰囲気もいいので、ガッツリ系に嫌気が差している客には好評だろうなと思いました。(2011-11中:4.0点)
  • ソラノイロ ソラノイロ


めん徳二代目

 つじ田

 御茶ノ水店

  [魚介豚骨] 

東京メトロ 小川町・淡路駅[近] / 東京都千代田区神田小川町1-4 / 11:00-23:30頃 土日祝-21:00頃 / 不定休 / P:無 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 魚介豚骨の名店「つじ田」の御茶ノ水店です。靖国通りに面したお店で、小川町駅の真上くらい。店内はカウンター席のみ。
  • らーめん 750円  
  • 随分昔に麹町にあるお店で食べて感動し、機会があれば再訪したいとずっと思っていたお店です。近くまで来たので訪問しました。スープはまさに魚介豚骨ですが、まず最初に思ったのは、こんなに旨味が強いんだ〜ということ。今の自分にとってはちょっと旨味過多という感じで、数年前とは味覚が変わったみたいです。ただ、よくある濃厚魚介のお店とは違って、さすがに味わえば味わうほど様々な味が出てきて、濃厚だけども複雑な味で美味しい。やっぱりこのお店のレベルは別格だなぁと思いました。麺はおなじみの三河屋製麺なので、全く文句のつけようがなし。メンマやチャーシューもいいできばえでした。濃いけど美味い。(2010-06下:4.2点)
  • つじ田外観 つじ田ラーメン


 覆麺 智

  [醤油] 

地下鉄神保町駅[近] / 東京都千代田区神田神保町2-2-12 / 11:00-20:00頃 / 不定休 / P:無 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 外観は奇抜なオレンジ色。その壁をバックに妙なマスクが、宙に浮かぶように飾られているだけ。。なんとも怪しげな雰囲気のお店です。さらに店員は覆面をしており、日本語がわからないという話で・・・。
  • 中華そば玉子850円  
  • 「覆面を被ったブラックとホワイトと呼ばれる店員がいる謎のお店」だったはずなのですが・・・。あれれ?2人とも覆面してないよ。。しかも、やけにフレンドリーに話しかけてくるなと思って顔を良く見てみると、な、なんと一条さんじゃないですか〜。びっくり! 間違えて別のお店に入ってしまったのかと思いました(^_^; ちなみに覆面を被るのはやめて、その代わりに会員制にしたらしいです。ラーメンは例のしょっぱいスープで胃がキリキリ痛む感じがしましたが、勝手に増やされた大盛の麺とともになんとか完食。麺は加水高めで結構お腹に響く感じでした。帰りがけに会員証を頂きましたが、東京来るの面倒くさいし、他に行きたいお店もいっぱいあるし、どうしたもんかなぁ・・・。(2010-06下:3.8点)
  • 覆麺外観 覆麺ラーメン


 赤のれん

 丸ビル店

  [白濁豚骨] 

JR東京駅[近] / 東京都千代田区丸ノ内2-4-1 丸の内ビルディング6F / 11:00-22:30L.O. 日祝-21:30L.O. / 不定休 / 03-3201-4775 / P:無 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 丸ビル6階の飲食店街にあります。西麻布の有名店の支店です。店内は結構広く、カウンター席とテーブル席があります。選択肢がほとんどない丸の内界隈で、割と夜遅くまで開いている貴重なお店です。
  • 博多ラーメン 750円  
  • 博多ラーメンが750円とは、驚きの高さです。家賃が相当高いんでしょうねぇ。釜炊き豚骨のスープは豚骨濃度がそれなりに高く、なかなかの満足感。臭みも控えめです。一方で、細い平麺は相当柔く、なんとなく日清のカップヌードルの麺を髣髴させるものでした。ちょと安っぽいなぁと思いました。チャーシューはロース系が2枚。メンマもグッド。量は博多系にしては多めでした。ちなみに、飲んだ後に良さそうなミニラーメンもありました。(2007-10中:2.4点)


 斑鳩

  [魚介豚骨] 

地下鉄九段下駅[近] / 東京都千代田区九段北1-9-12 / 11:00-16:00 17:00-22:00 / 日休 / P:無 / visit:2回 

  • 特製中華そば 880円  
  • 青葉インスパイアのお店としてスタート。現在は結構独自の雰囲気になり、都内屈指の行列店の1つでもあります。店内はカウンター席とテーブル席。魚介豚骨のスープはまったりとして絶妙な美味さ。味玉やチャーシューも非常に美味しいです。(2005年)


 青葉

 飯田橋店

  [魚介豚骨] 

JR中央線飯田橋駅[近] / 東京都千代田区富士見2-12-16 / 11.00-21.00 / 日休 / P:無 / visit:1回 

  • 特製中華そば 800円  
  • 中野の名店「青葉」の支店です。中野ほどの行列なく食べれるので重宝します。目の前にコイン駐があるので車もOK。本店の雰囲気を少し残した開け放たれた店内で、メニューも本店同様4種のみ。魚介だしの効いた醤油スープは、おいしいです。つけめんの方はだいぶスープが脂っぽかったけど、湯割りするととてもおいしくてゴクゴク飲んじゃいました。チャーシューの細切れもだいぶたくさん入っていてお腹も満たされた。そして煮玉子は絶品!最近、煮玉子出す店多いけど、やっぱ青葉の煮玉子が最高。駅から徒歩3分。「おけい」の手前隣。 (2000年)


餃子の店

 おけ以

  [塩] 

JR中央線飯田橋駅[近] / 東京都千代田区富士見2-12-16 / 11.30-14.00 17.00-21.30 / 日祝休・第3土休 / 03-3261-3930 / P:無 / visit:1回 

  • タンメン580円+餃子500円  
  • 餃子の有名なお店だけど、タンメンがおいしいです。餃子の皮はお店で手作りしてるんだけど、同じように麺も手作りです。なので極太の麺は小麦粉の香りのする美味しい麺。時間はかかるけど、満足の行くラーメンが出てきます。タンメンは当然、塩スープなんだけど、野菜の甘味・旨味が十分に引き出されたおいしいスープ。上に乗る白菜やモヤシのシャキシャキ感も心地良くて、ホッとする味わいです。のんびりと暖かい穏やかなラーメンを食べたいって時には是非オススメしたいお店です。飯田橋駅から早稲田通りに出て警察病院の奥を右折。駅から徒歩3分。「青葉」の奥隣。(2000年)


 がんこ

 8代目 末広町店

  [塩] 

地下鉄銀座線末広町駅[近] / 東京都千代田区外神田3-7-8 / 11.30頃-19.00頃 / 月日祝不定休 / 03-3253-1766 / P:無 / visit:3回 

  • 塩 800円  
  • 一条流がんこの8代目がここ末広町店。「がんこ」の店主は特徴ある人多いですが、ここの店主も特徴ありますね〜。通常は愛想いいけど、早く食べないと怒られるので気をつけて下さい。残すとまたボソッとなんか言われるし、なるべく完食しましょ。あと、常連客が非常に多い気がします。「塩」は紫蘇の主張が結構強い。苦手な人は苦手かも。そしてすっごいしょっぱいんで、胃が少し痛みます。こんなのしょっちゅう食べてたら高血圧になるのは確実ですね。味付煮玉子は噛みつくと半熟でトロリとした黄身が溢れて、実に美味。軒先に牛骨がぶら下がってれば営業中、なければ準備中。スープ不出来の日は休業。入口の扉のノブは引っ張らないように…。(2002年)


 さぶちゃん

  [醤油] 

地下鉄神保町駅[近] / 東京都千代田区神田神保町2-24 / 11.30-15.00 16.20-19.00 / 日祝休 / 03-3230-1252 / P:無 / visit:1回 

  • 半チャンラーメン600円  
  • 水道橋から神保町に向かって途中の路地にあるお店。古いお店でカウンターが7席ほど。昔懐かしい味を求めて、結構な行列が出来てます。まー回転がイマイチっていうのが大きな理由だろうけど。ここは半分のチャーハンとラーメンのセットが有名で、この店が発祥とか言われてます。ラーメンのタレとチャーシューの細切れを使ったチャーハンは脂っぽいけど美味しいです。ラーメンは割と普通。まー昔からの行列店ということで、食べても損はないと思う。(1999年)


 旭龍

  [旭川系] 

JR山手線神田駅[近] / 東京都千代田区鍛冶町2-12-9 / 11.30-15.00 17.00-22.00 / 土日祝休 / 03-5296-0078 / P:無 / visit:1回 

  • 味噌ラーメン 700円  
  • 加藤製麺社長の娘さんが切り盛りするお店です。以前は高円寺で働かれていましたが、そちらは夫に任せて神田に支店を開きました。お店はJRのガード下にあり、入口も狭いですが、店内も本当に狭いです。客席は言うまでもなく、厨房すら狭いです。神田というサラリーマンの多い土地柄に合わせてか、少し薄めの味付けの気がします。麺はもちろん加水率の低い加藤製麺です。いくら丼や鮭フレーク丼、ミックス丼とのセットメニューがあります。野菜入りの場合、炒めもやしが入ります。なんとなくあんまりいい印象は残りませんでした。(2000-01)


 山形家

  [味噌] 

都営新宿線岩本町駅[近] / 東京都千代田区神田須田町2-12 / 11:30-21:00 土-15:00 / 日祝休 / 03-3252-8088 / P:無 / visit:1回 

  • 味噌ラーメン 700円  
  • 山手線のガード下にあるお店。「山頭火」出身ということで似た雰囲気のラーメンが出てきます。味噌はニンニクの芳ばしい香りがして美味い。チャーシューも柔らかくて美味いです。


 康龍

  [ 白濁豚骨 ] 

JR山手線 有楽町駅[近] / 東京都千代田区有楽町2-3-6 / 11:00-27:00 / 無休 / P:無 / visit:1回 

  • ラーメン 650円  
  • 銀座ニュートーキョーの隣にある「康龍」の銀座店です。


 つじ田

 麹町店

  [ 魚介豚骨 ] 

東京メトロ 麹町駅[近] / 東京都千代田区平河町1-4-11 / 11:00-15:30 17:00-21:30 土祝11:00-20:00 / 日休 / P:無 / visit:1回 

  • ラーメン 650円  
  • 新宿通りから少し中に入った場所にあります。東京を代表する至高の1軒。絶品です。


 三四郎

  [醤油] 

地下鉄新御茶ノ水駅[近] / 東京都千代田区神田小川町3-26 / 11:00-15:00 17:00-23:00頃 / 水休 / 03-3294-5346 / P:無 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 神奈川の名店「中村屋」の東京初支店です。日大法科大学院の南側で、あんまり大きくない道沿いにあります。やや意外な場所です。店内はカウンター席、清潔感あふれる店内です。
  • うしお(塩) 780円  
  • 閉店間際に訪問しましたが客ゼロ。この暗い路地じゃ、夜遅い時間の営業は厳しい感じがしますねぇ。店内は明るく居心地はグッド。塩ラーメンはさっぱりとしながらも、鶏油の甘味・コクが強めに効いたタイプで、物足りなさはなし。飲んだ後でも美味しさを感じられるスープ。麺は細いストレートでぷっつりと切れる食感が心地よし。丁寧に処理した脂身の少ないチャーシューも実に美味しくて、中村屋のラーメンそのものという感じ。神奈川代表店として頑張って欲しいと思いつつも、先行きがちょっと心配になる立地でした。。(2008-12下:4.0点)


 博多龍龍軒

 本店

  [博多系白濁豚骨] 

地下鉄神保町駅[近] / 東京都千代田区猿楽町1-5-3 / 11.00-26.00 / 無休 / 03-3295-2960 / P:無 / visit:1回 

  • ラーメン600円  
  • 豚骨臭を店外までぷんぷん漂わせているお店。いつも思うのだけれど、こういう店の周りのビルはたまったもんじゃないよなぁ。ラーメン自体はそんなに豚骨臭くないので、あの臭いが苦手な僕でも結構普通に食べれます。博多豚骨が好きな人には割と好きな味だと思いますが、自分はやっぱりあまり好きなラーメンではないです。


閉店しました

 典座

  [醤油] 

JR中央線秋葉原駅[近] / 東京都千代田区外神田3-13-7 / 平日11.00-22.00 日11.00-21.00 / 無休 / P:無 / visit:1回 

  • ラーメン 650円  
  • 「玄」関連のお店だそうです。秋葉原のメイン通りに面してますが、地下なので目立ちませんが、お客は結構いっぱいいます。店内は割と小奇麗にまとめてありますが、雑然としている感もあります。カウンター席はなんだかグラグラしていて座りにくい。そして値段が全体的に高い。あまり魅力的な店ではないなぁ。ラーメンは鶏系の風味のスープ。マイルドって感じ。でもなんだかぼんやりした味ともいえる。メンマはなかなか。麺は歯応えるのあるしっかりしたもの。(2001年)


閉店しました

 八島

  [たんたん亭系醤油] 

JR山手線神田駅[近] / 東京都千代田区神田多町2-4 / 11.00-23.00 土11.00-20.00 / 日祝休 / visit:1回

  • 支那そば550円  
  • 神田駅から淡路町方面に歩いた場所。サンクスの隣くらい。店舗の構造は「たんたん亭」系だなとすぐに勘付く例の形式です。まー僕は落ち着かないのであまり好きな形式ではないのだけれど。そしてとりあえず店に入ったときの生臭さが食欲を大きく減退させた。店の入口の方に生ゴミを溜めるなっちゅうの。さてラーメンだけど、まさに「たんたん亭」系。スープはなかなか染み渡るおいしい一品。一見、量がすくなさそうに見えたけど、普通程度にはあるみたいだね。とりあえずワンタンは食べてないけど、おいしいらしい。 (2002年)


閉店しました

 玄

  [醤油] 

地下鉄末広町駅[近] / 東京都千代田区外神田4-7-3 / 11.00-20.00 / 月休 / P:無 / visit:1回

  • ラーメン530円  
  • 化学調味料不使用店。よりおいしいく、より体によいラーメンを追求しているそうです。末広町の一本中に入った路地にあり、看板はキレイだけど、店内および厨房は汚いお店です。「化学調味料不使用」だの、「より体によいラーメンを」というのなら、店も清潔にして欲しいものです。とても体に良さそうな衛生環境ではないような気がします。味のほうは、一言で言えば、昔のどこにでもあるラーメンの味。確かに深みはありますが。素材は、焼アゴ、天然利尻昆布、名古屋コーチンなど、高級素材を使っているのですが…。ただ、「味の濃いチャーシューと交互に食べることで、スープに旨味が加味される」という不思議にバランスが考えられたラーメンです。でも隣の親父は味が薄いせいか、繰り返し胡椒を入れてました。。。


閉店しました

 おもだかや

  [新潟系中華そば] 

地下鉄神保町駅[近] / 東京都千代田区神田神保町1-30 / 11.15-21.30 / 日祝休 / P:無 / visit:1回

  • たまごそば620円  
  • 首都圏では珍しい新潟ラーメンのお店。あまり東京ラーメンとの違いを感じないけど、脂っぽさが軽減されて出汁が強めになったラーメンかな。店名に「支那そば」と銘打つくらいなので、麺はわりとそばっぽい食感。…の気がするだけかも。地方ラーメンを語っているのに、なんかインパクトのない味でした。


閉店しました

 ぴか一

  [醤油] 

地下鉄小川駅[近] / 東京都千代田区神田小川町1-30 / 12.30-14.00 16.00-20.00 / 土日祝休 / P:無 / visit:1回

  • ラーメン700円  
  • 小奇麗な定食屋のような雰囲気を漂わせるお店。ラーメン屋の雰囲気をあまり感じれなかった。ラーメン自体もなんかあんまりこだわりがあるような印象をもてませんでした。普通の醤油ラーメン。


閉店しました

 吉本家

 水道橋店

  [豚骨醤油] 

JR総武線水道橋駅[近] / 東京都千代田区 / P:無 / visit:1回

  • ラーメン700円  
  • 亜流家系の吉本家水道橋店。スープ薄い。麺がふにゃふにゃ。店員にもよるんだろうけど、酷い有様でした。海苔すら何故か不味く感じる。


閉店しました

 ふくちゃん

 水道橋店

  [白濁豚骨] 

JR総武線水道橋駅[近] / 東京都千代田区 / P:無 / visit:1回

  • ラーメン600円  
  • ここまであれだと、あきらめもつきやすい。元々期待して食べたわけではないので、ショックもないです。とりあえず牛スジは不味すぎ。僕の好みではない。


閉店しました

 山彦

  [醤油] 

地下鉄末広町駅[近] / 東京都千代田区外神田5-5-14 / 11.30-18.00 / 日祝休 / P:無 / visit:1回

  • 山彦750円  
  • 末広町の路地にあるお店。外観はケバケバしい中華風で、あまりにも路地に似つかわしくない。店内はかなり狭いけど、テーブル席も一応用意されています。厨房もまた狭く、でも3人くらいが立ち回ってます。大変だ…。さてこのお店、色々こだわっていますが、一番のウリは店名を冠した「山彦」という鶏ベースの塩ラーメン。末広町の「がんこ」に対抗しているのかは知らんけど、こちらもかなりのしょっぱさ。お水をガブガブ飲んでしまうくらい、ちょと苦手な領域のしょっぱさでした。でもチャーシューや鶏ハンペンなど、なかなか美味です。(2003年)


閉店しました

 客家

  [醤油] 

地下鉄日比谷駅[近] / 東京都千代田区有楽町1-6-3 / 11.00-22.30 / 無休 / P:無 / visit:1回

  • 葱鶏老麺 800円  
  • 日比谷駅A4出口を出てすぐのとこにある台湾料理のお店。店内は広東語?が飛び交っています。ここは中国系なんだけど、ただの鶏がらスープではなくて、研究したスープになってます。なのでかなりおいしい。元々鶏がらベースのスープは身体にしみじみと美味しいけど、ここはさらに色んな味が加わった感じで奥深さがあります。聞くところによれば、注文時にオイスターソースと自家製ニンニク油、秘伝の合わせ塩と肉味噌、高菜などを加えて仕上げるそうです。葱鶏老麺は別皿で甘辛の蒸し鶏チャーシューが5・6枚出てきて、これがまた美味しい。ラーメンの上に乗せてもいいし、そのまま食べても美味しい。色んなメニューがあるので是非挑戦したい。ガヤガヤと賑やかであまり落ち着かない店内だけど、中華系はやっぱこういう雰囲気も美味しさのスパイスかも。
inserted by FC2 system