やけっぱち

  [ 濃厚豚骨 ] 

JR日南線北郷駅[近] / 宮崎県日南市北郷町郷之原乙2075-9 / 11:30-14:30 -21:00 / 不定休 / P:9台 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 無鉄砲で修行された方が開いた濃厚豚骨のお店。国道沿いではなく、北郷駅方面に入った場所にあり、地元の方向けのラーメン屋さんという雰囲気。店内はカウンター少々とテーブル席、座敷席があります。店舗前に駐車場あり。
  • やけっぱち濃厚 700円  
  • 7年ぶりの宮崎です。関西の有名店「無鉄砲」は宮崎の風来軒で修行された方が開いたお店ですが、その無鉄砲で修行された方がまた宮崎に戻ってお店をオープン。というわけで凱旋出店的な位置づけのお店になるのかな。お昼過ぎに訪問しましたが、店内には家族連れが多く、地元の人気店という雰囲気。あの濃厚ラーメンを家族連れが食べるのか?と不思議に思ったのですが、基本メニューはそこまで濃いタイプではなさそうでした。というわけで「濃厚」という冠がついたラーメンを注文。さて出てきたのは期待通りの濃厚豚骨。無鉄砲ほどの濃厚感はない気がしましたが、何も知らずに訪問したら驚愕するくらいの濃度ですね。これは美味い。麺は細めで替え玉も出来るようになっていました。マー油入り、辛み入りなどバリエーションも豊富。(2016-06上:4.0点)
  • やけっぱち やけっぱち


 

再来軒

  [ 宮崎豚骨 ] 

JR日豊本線 延岡駅[遠] / 宮崎県延岡市旭町1-3-12 / 11:00-22:30 / 水休 / P:5台 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 宮崎を代表するお店で、創業50年を超す老舗店でもあります。延岡駅と南延岡駅の中間くらい。1階が駐車場で2階が店舗になっていますが、人気店なので店裏にも駐車場が確保されています。裏のが停めやすいのでみんなそっちに停めてました。店内はカウンター席とテーブル席。
  • ラーメン 550円  
  • 宮崎空港に降り立った後、このお店へ直行! …といっても、高速道路がないので片道2時間超。遠かったです(>_<) 平日の12時台ということで、並ぶのを覚悟してたのですが、回転が速いせいか並ばずに着席。ただ客足が途切れることはなく人気店というのが伺えました。豚骨のみからとったスープは、臭みのないマイルドタイプで、やや甘味もあり、この味好きなんだよなぁ〜という味。実に食べやすい。自家製の細ストレート麺はやや粉っぽい感じがありますが、適度な弾力感と共にスープをよく絡め、このラーメンにはベストマッチな印象。美味いです。チャーシューはモモ系で塩気が強めで、肉感もあり美味。ペラペラだけど5枚以上入ってるので満足感は高いです。これで550円と言われれば、、素晴らしいの一言です。(2009-02下:4.2点)  ・・・ この後、チキン南蛮の元祖と言われる「直ちゃん」を訪問しました。自分がイメージするチキン南蛮とはちょっと違うタイプでしたが、さすが元祖!という雰囲気あるし、味そのものも美味。遠かったけど、延岡まで足を延ばした甲斐はありました〜♪♪
  • 再来軒 再来軒


 

風や

  [ 醤油 ] 

JR日豊本線 延岡駅[遠] / 宮崎県延岡市安賀多町4-1-12 / 11:00-14:30 17:30-20:30 土日祝通し / 木休 / P:7台 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 延岡駅と南延岡駅の中間くらいで、再来軒から徒歩圏の場所にあります。ジャスコの目の前。お店は割とオシャレな造りになっていますが、どっかのチェーン店といえば、そんな気もしてしまう構造。カウンター席、ボックステーブル席があり居心地は良いです。駐車場は店舗脇とその駐車場の斜め前にある月極駐車場が使えます。
  • 醤油 550円  
  • 店内外共になかなかいい雰囲気です。夜は鍋も提供しているそうで、確かに飲むには割りといい雰囲気。でもその割には閉店時間早い気が…。さて、こちらは無化調ラーメンのお店で、看板メニューは醤油。ということで醤油を注文。表面にはかなりの油の層があります。鶏油かと思いきや香味油のようで、かなり強めの甘味が出ており、ちょっとしつこい。出汁は鯖節のような苦味を感じるタイプ。麺は細いストレート麺で、三河屋のような歯切れのよい麺で美味しかったです。チャーシューは炙ったタイプで手がかかっているなぁと思いますが、如何せん肉質が若干イマイチ。パサパサ状態。全体的にいいレベルとは思うのですが、味が濃いし、何かが足りない。そんな印象の一杯でした。(2009-02下:3.8点)  ・・・ この後、美々津や日向の観光スポットを回りつつ、宮崎に戻りました。超マイナーですが、トトロの駅も見てきました。宮崎県(宮崎駿)だし、なんか縁があるように思えるのですが、期待に反して何もなかった(^^;
  • 風や 風や


 

拉麺男

  [ 塩 ] 

JR日豊本線 蓮ヶ池駅[遠] / 宮崎県宮崎市村角町坪平1221-1 / 11:00-22:00 / 不定休 / P:約20台 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 蓮ヶ池と宮崎神宮の中間くらいです。人気店で、現在は移転して新店舗になっています。割と大型のお店で、カウンターと座敷席があります。2つの扉を通るのですが、1つ目の扉を入ったところには行列待ちスペースがあり、人気のほどが伺えます。そのため、駐車場は店頭の他、店の裏にも大駐車場を完備。
  • 塩 600円  
  • 店内は広々しており、客も店員も多い人気店です。東国原知事の来店写真も飾ってありました。さて、こってり豚骨が人気と聞いてたのですが、指が勝手に塩ラーメンのボタンを押しちゃいました。ちょと迷ったんですが、「店主一押し」と書かれてるし、「あっさり」という文字にも惹かれ、そのままオーダーすることに。説明書きには、「宮崎地鶏+宮崎産トンコツ+干ししいたけで作るスープに、モンゴル産の天外天塩で調理した新宮崎ラーメン」とあります。スープは干し椎茸のせいか、なんだかホロ苦い風味のサラサラスープ。一方で表面の油がだいぶ多く、あっさりという感じではないなぁ。麺は自家製のストレート細麺で、ややボソボソした食感。スープとの絡みはイマイチ。麺だけ見れば結構美味しいので、ちょっと残念。具は華やかですが、味的に印象に残るものはなし。チャーシューは炙ってるのか、香ばしい感じ。全体的に焦点が定まらないボケた印象を受けました。やっぱりこってり豚骨にすれば良かったぁ〜。ガックリ。(2009-02下:3.2点)  ・・・ この後、ホテルにチェックイン。再び深夜営業のお店へ出かける予定だったのですが、温泉入ってお酒飲んでしまい、あえなく終了(^^; 離れ湯はかなり良かったです〜♪♪ 
  • 拉麺男 拉麺男


 

栄養軒

  [ 宮崎豚骨 ] 

JR日豊本線 宮崎神宮駅[遠] / 宮崎県宮崎市江平2-1-6 / 10:30-24:30 土-25:00 日-23:30 / 月休 / P:16台 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 宮崎ラーメンを代表する有名店。宮崎神宮駅から10号線を宮崎駅方面へ進み、一の鳥居そばです。外観はあまり大きなお店に見えないのですが、カウンター、テーブル、座敷席があり、かなりのキャパを誇ります。それでいてアットホームな雰囲気があるのが不思議。駐車場は店頭と、道路の反対側に用意されています。駐車場整理担当の方がいるので指示に従いましょう。
  • ラーメン 550円  
  • 朝風呂を堪能してチェックアウト。コンシェルジュさんから強く奨められた神の中の神を祭った江田神社に参拝した後、こちらを訪問しました。11時半頃だったのですが、駐車場も店内も満席。朝からすごい人気です。さて、ラーメンですが、宮崎王道のあっさり豚骨スープ。甘みもあり実に飲みやすく、そして美味しい!期待を裏切らない感動的な美味しさでした〜。麺は中細のストレート麺で、やや柔いですが、全体的に穏やかな印象のラーメンとよくマッチしておりグッド。チャーシューは少し肉厚の甘く煮込んだタイプ。B級ではあるけど、かなり美味いです。しかも5枚くらい入っており、なんとも嬉しい気分になりました。ちなみに漬物も付けてくれるのですが、こちらも甘くて美味。甘いの好きな自分としては、とてもいいお店でした。(2009-02下:4.6点)
  • 栄養軒 栄養軒


 

喜夢良

 大淀店

  [ 宮崎豚骨 ] 

JR日豊本線 南宮崎駅[遠] / 宮崎県宮崎市恒久字小橋4942-2 / 11:00-21:30 / 水休 / P:15台 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • こちらも宮崎を代表する有名店で、その大淀支店です。南宮崎駅から宮交シティを越えて国道220号線に出たところにあります。店内はカウンター席、テーブル席、座敷席があり、結構広いお店です。大きな道沿いにあり、店頭及び店の裏側に駐車場が用意されています。
  • ラーメン 550円  
  • 繁華街にある喜夢良の本店に行ったところ、店頭に貼紙が…。なんと体力の限界とのことで閉店したそうです。残念なり。仕方ないので「あかえ」に向かったのですが、これまた見つからない。。よくよく調べてみると、なんと日南市へ移転してました。あーなんてこった。困ったなぁと思って車を走らせていると、喜夢良の大淀支店があるのを発見!神の恵みですかね。迷うことなく訪問しました。店内はずっと7割くらいの入り。こちらも繁盛してますね〜。さてラーメンですが、栄養軒に比べると、ややスープの濃度(ラードの量?)が薄い気がします。ただ、あっさり感の中にも甘味を感じることが出来て、う〜ん好みの味です。美味しい! 麺は中太のストレート麺で、栄養軒と比較するとちょっと物足りない感もしました。ペラペラチャーシューは塩気と肉味があって美味しかったです。全体的にはバランスよくまとまった一杯で、訪問できて良かったなぁと思いました。(2009-02下:4.0点)
  • 喜夢良 喜夢良


 

風来軒

 本店

  [ 宮崎豚骨 ] 

JR日豊本線 加納駅[近] / 宮崎県宮崎郡清武町加納甲1836-2 / 11:00-23:00 / 不定休 / P:約40台 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 宮崎県内で多数の店舗を展開する風来軒の本店です。県外に出奔した風来軒出身の方のお店が人気店となっていますが、そのルーツともいえるお店。国道269号の旧道から、ちょっと脇道に入った場所にあります。県外人にとっては、ちょっとわかりにくい場所ですね。。しかし駐車場は店頭含め多数用意されており、地元では十分認知されてることが伺えます。店内は割と新しい雰囲気で、カウンターとテーブル席が多数あります。居心地いいです。
  • 豚骨ラーメン 600円  
  • 今やチェーン展開するだけあって、メニュー種類も多数あり大衆受けする構成になっています。今日は基本となる豚骨を注文。濃厚なベットリする豚骨スープで、宮崎ラーメンというよりは、やっぱり博多方面のラーメンに近い印象。ただ、麺が結構太めでブヨブヨした食感。これは茹で過ぎだよなぁ。。チャーシューたくさんありましたが、スジっぽい肉質でイマイチ。。学生時代に2軒梯子するくらい美味しく感じたあの甘美なイメージが崩れ去りました。。なんだか平板な特徴のない味という印象。自分の舌が進歩してしまったのか、味が平板になったのか、どちらかわかりませんが、哀しい気分。まぁ普通に美味しいんですが。(2009-02下:3.6点)  ・・・ ちなみに先週住民投票が行われて、清武町は宮崎市に編入されることが決まったそうです。
  • 風来軒 風来軒


 

風来軒

 北バイパス店

  [ 宮崎豚骨 ] 

JR日豊本線蓮ヶ池駅[近] / 宮崎県宮崎市花ヶ島町観音免946-4 / 11:00-23:00 / 不定休 / P:約10台 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 宮崎県内で多数の店舗を展開する風来軒です。
  • 豚骨ラーメン 600円  
  • 宮崎の有名店。直営店のほかにフランチャイズ店まで展開しているようです。豚骨+醤油で、ほのかに甘い宮崎系ラーメンです。麺も自家製で、スープによく絡んでおいしい。色々と細かい注文にも応じてくれて、麺の種類(普通麺、細麺)や硬さ、スープ濃度、ネギの量などを自分の好みにすることが出来ます。うまいっす!見た目はコテコテに見えましたが、意外にさらりと飲み干せます。細麺はちょっと失敗した感じでした。やっぱ普通麺のがおいしいかも。チャーシューは4枚入っていて、柔らかくておいしかったです。(1999-10中:4.0点)


 

風来軒

 大橋店

  [ 宮崎豚骨 ] 

JR日豊本線宮崎駅[遠] / 宮崎県宮崎市大橋2-140-1 / 11:00-23:00 / 無休 / P:約10台 / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 宮崎県内で多数の店舗を展開する風来軒です。
  • 醤油ラーメン 600円  
  • 風来軒2店舗目。先ほどの一杯があまりにも美味しかったので、別のお店でもう一杯。とりがらベースの醤油ラーメンを注文しました。あっさりしている中に、鳥脂の微妙な苦味が入って、実にうまい。東京ラーメンにはない美味さです。宮崎ラーメン侮り難し。(1999-10中:3.8点)


 

こむらさき

  [ 宮崎豚骨 ] 

JR日豊本線 清武駅[遠] / 宮崎県宮崎郡清武町大字船引151-3 / 11:00-14:00 / 木休 / P:2台? / visit:1回

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 昭和23年創業で宮崎で最も古いお店といわれています。見ての通りボロボロの状態。濃紫の暖簾だけが輝きを保っています。店内はカウンターと座敷席。駐車場は店舗隣にありますが、せいぜい2台分かな。今までは夜営業もあったのですが、最近昼間だけに変更されたそうです。
  • 甘麺 500円  
  • 某店の修行先と聞いた「もりもり軒」を目指したのですが、これまた閉店?痕跡すら見つけられず。次候補店のこちらのお店へ。あまりのボロい外観にドン引き(-。-; だったのですが、由緒ある老舗店ということで訪問です。店内の貼紙には「創業当時から使用している甘麺と秘伝の特製スープで、昔は一世を風靡した」と書かれています。「昔は」と過去形で書かれているのが笑えますね。。さて、その「甘麺」ですが、ポソポソした食感で、ビーフンか?と思うようなタイプの麺。実に軽やかな口当たりで、やけに箸が進みます。スープはあっさりした豚骨スープで脂も少なく非常に食べやすい。正直ちょっと胸焼け状態だったのですが、あっという間に完食。しかも、食後の方が胸焼けが取れて、胃もたれも回復。なんとも不思議な一杯でした。行って良かったです。それにしてもこの店、本当にボロイです。支払いする付近は床が抜けてて、危うく転びそうになりました。(2009-02下:3.6点)  ・・・この後、以前観光しそびれた青島神社などを観光。巨人が春季キャンプで参拝する神社なんですね。行ってから気づいた。
  • こむらさき こむらさき


inserted by FC2 system