天下一品

 高知インター店

  [ 鶏白湯 ] 

高知県高知市高そね74-1 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 高知県にある天下一品。大通り沿いにありますが、あまり見たことない雰囲気の天下一品で、看板がなければわからない感じ。店内もシンプル簡素な作り。店脇に駐車場あります。
  • こってりラーメン 850円  
  • せっかく地方に来たので無理やりの天下一品へ。外観も店内も今までにない雰囲気でテンションアップ。ところが、今時あり得ないことに、分煙されていない残念な店舗で、さらに周囲に気を配ることのできない残念な客がいるせいで、ラーメンの味はよくわかりませんでした。(2017-05:3.0点)
  • 天下一品 天下一品


 

カワダ

  [ 雉ラーメン ] 

高知県高岡郡檮原町梼原1444-11 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 梼原の街中にある料理店。雉を使ったラーメンを提供しています。店内はカウンター席とテーブル席。
  • 雉肉たっぷりラーメン 1500円  
  • 隈さんの建築を見に梼原を訪れたのは10年くらい前。それ以来の訪問ですが、隈建築がさらに増えて、なんともいい雰囲気の町ですね。さて、雉といえば日本の国鳥ですが、そんな雉を使ったラーメンを頂きます。出てきたのはわずかに粘度のある鶏白湯スープで、出汁も雉で取っているそうです。そこに細めのストレート麺が入ります。雉肉は色々な部位が入っているようで、親鳥のような硬め食感から肝のようなまったりとした肉まで様々。ジビエ好きにはおススメですし、全体的においしいとも思うのですが、ラーメンとして考えるとお値段がちょっとね…。普通のラーメン+雉肉から揚げなどにした方が満足度は高いのかなと思いました。(2017-05:3.8点)
  • カワダ カワダ


 

豚太郎

 宿毛店

  [ 味噌カツ ] 

高知県宿毛市駅前町2-201 / 宿毛駅 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 高知県内に展開するチェーン店。味噌ラーメンにカツを乗せたメニューがあることで有名。店内はカウンター席とテーブル席。店頭に駐車場あります。
  • 味噌カツラーメン 800円  
  • ケンミンショーで紹介されていたので、期待度ゼロでしたがとりあえず訪問。まーいわゆる業務スープのチェーン店ですね。味噌ラーメンのスープはシャバシャバで、麺は腑抜けの中太麺。チャーシューの代わりに乗ってくる、目玉の豚カツは一口サイズのペラペラが3つくらい。まぁ想像通りの食後感でしたが、ご当地グルメハンターとしての経験値はアップしたのでよしとしましょう。。(2017-04:3.0点)
  • 豚太郎 豚太郎


 

谷口食堂

  [ 須崎鍋焼き ] 

高知県高知市追手筋1-7-14 / とさでん堀詰駅 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 高知市内の繁華街にある須崎ラーメン発祥のお店の名前を冠したラーメン屋さん。深夜までの営業が便利です。店内はカウンター席とテーブル席。周辺にコイン駐あり。
  • 鍋焼き焦がしニンニク 700円  
  • 高知といえばタタキですが、今日は地元の方お薦めの生カツオを肴に飲んだ暮れ(^^; その後、お腹一杯だというのにこちらを訪問。新横浜ラーメン博物館で復活した谷口食堂…の流れなのでしょうかね?? ちなみに以前は「ばさら」という須崎ラーメンのお店だったそうです。さて、こちらの名物「鍋焼きラーメンに焦がしニンニク」を乗せた一杯を注文しましたが、見た目は王道のスタイルですね。ただ、そこにニンニクチップ的な小片が混ざっており、食べてみると、すっかり酔っ払っている駄舌でもしょっぱいと感じるくらいの味の濃さ、ニンニク辛さ。少量なので食べれましたが、逆に素面だとご飯なしでは食べれないくらいなのでは?という厳しい味わいでした。(2017-04:3.0点)
  • 谷口食堂 谷口食堂


 

いごっそラーメン店長

  [ 塩 ] 

高知県安芸郡北川村野友乙 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 柚子やモネの庭で有名な北川村にある有名店。店内はカウンター席とテーブル。店向かいに駐車場あります。
  • 塩バター 800円  
  • 有名店ということで楽しみに訪問。失礼ながら結構な田舎町にポツンとあるラーメン屋さんで、年季の入ったご夫婦が切り盛りしています。お店全体からいい雰囲気が醸し出されており、ローカルラーメン好きとしては、もうメロメロ(^^; さて一番人気と言われる塩バターラーメンを頂きました。出てきたのはモヤシとネギがこれでもかというくらいに盛られたラーメンで、このモヤシの下にはチャーシューが大量に仕込まれています。スープは澄んだ塩味ですが、思いのほか旨味が強く、そして食べ進むうちにバターのコクが加わり、これはかなりおいしいですね〜。上品というよりはガッツリ系の塩ラーメンという印象です。麺は細めですがなかなか小気味良い歯切れ感があり美味。予想していたより味濃いし、ボリュームありびっくりしましたが、基本的には塩+モヤシなので食後に胃もたれすることもなく、とてもいい食後感。これからも頑張ってほしいですね。(2017-04:4.0点) ちなみにこのお店の少し先に中岡慎太郎の生家があったそうで記念館あります。高知市から結構遠いこんな土地から、あのような偉人が登場するなんてホント奇跡としか思えないですね。感動しました。
  • いごっそ いごっそ


 

まんしゅう

  [ ジャン麺 ] 

高知県高知市城見町9-3 / とさでん宝永町 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 四万十町にある有名店「満州」が高知市内、国道32号線沿いに出店したお店です。店内はカウンター席とテーブル、小あがり席。店横と店向かいに駐車場あります。
  • ジャン麺+ライス 1000円  
  • 8年前に本店を訪問しようとしたけど辿り着けなかった店が、高知市内に支店を出したということで喜び勇んで訪問。訪問時はギリギリ座れましたが、人気店ということでその後はだいぶ長い行列ができていました。ラッキー。さて名物のジャン麺を頂きました。出てきたのはこんなラーメンで、ニラと卵が餡かけに絡んだ状態で登場。早速フーフーして食べ始めますが、サンマーメンと同じく激熱!! しかもピリ辛なので汗が滝のように流れます(^^; ベースは醤油味と思いますが、結構濃い味で、ニラも大量なので味に物足りなさは微塵もなし。ご飯とともに食べるとその濃さが中和されて実に美味。肉は苦手なホルモン系ですが、割と食べやすい部類のホルモンかなと思います。いや〜とにかくすごい汗かきましたが美味でした。(2017-04:4.0点)
  • まんしゅう まんしゅう


 

一こくラーメン泉や

  [ 醤油 ] 

高知県四万十市荒川370 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 国道56号線の旧道沿いにある、京風屋台ラーメンのお店。ただし最近は味噌が売りの模様。いかにも古い時代を感じるお店で、変則的なカウンターのみ。店舗裏に多数駐車場あり。
  • 醤油らーめん 500円  
  • 結構な山の中で周辺は真っ暗でした。そんな場所にポツンとあるお店。基本の醤油を注文。出てきたラーメンは、見た目確かに京風屋台系。九条ネギが美味いです。しかしストレートの麺がかなり固茹ででボソボソ。ちとまずい。スープは豚骨系だけど化調味が強く、そして豆板醤入り。なんとも苦手な味わい。チャーシューは薄くスライスされたものでまぁ美味しい。ややがっくり。(2009-08上:2.8点)
    実は四万十町に行きたいお店があったのですが、勘違いにより訪問出来ませんでした。というのも、そのお店があるのは、四万十市四万十町XXXではなく、四万十町XXXなのです。県内に同じ名前の市と町が存在すること自体が驚きですが、さらに四万十市には四万十町という番地が存在するからまたややこしい状態に陥っています。。県外者にはハードル高くないですか?(涙)
  • 泉や 泉や


 

まゆみの店

  [ 須崎鍋焼き ] 

高知県須崎市栄町10-14 / JR土讃線須崎駅 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 鍋焼きラーメンの元祖といわれる谷口食堂の味を再現しようとしているそうです。ただ、キムチやカレー味などちょっとどうなの?的なメニューもラインナップ。ま、そもそもがお好み焼きのお店なので、文句をつける所じゃないかもしれませんが。店内はカウンターとテーブル席。あんまり大きなお店ではありません。駐車場はお店のブロックをぐるりと回った辺りに確保されています。
  • 鍋焼き塩ラーメン並 600円  
  • 続いて2番目に有名と思われるこちらのお店へ。こちらは5割くらいの客入り。訪問された著名な方々の写真がいろいろと貼ってあるのですが、佐野さんの扱いが妙に大きいのが印象的(笑) さて、せっかくなので「塩味」の鍋焼きラーメンを頂きました。麺やスープの大まかな味は驚くほど似たような印象なのですが、塩のがややさっぱりしており、美味しく感じました。また、橋本食堂と同じように、こちらにもコリコリの鶏肉がたくさん入ってました。これ、、食べるものなのでしょうか?かなり硬くて食べにくいんですけど・・・。あと、最初にタクワン(古漬け)が出てくるのも同じで、この辺も鍋焼きラーメンの特徴のようですね。(2009-08上:3.8点)
    食後、うだるような暑さの中、海岸沿いをさらに南下、カツオ1本釣りの聖地 久礼港の大正市場や砂浜美術館などへ向かいました。もちろんカツオを頂きましたが、季節じゃないのにすごいトロけっぷりでした〜!感動!
  • まゆみの店 まゆみの店


 

橋本食堂

  [ 須崎鍋焼き ] 

高知県須崎市横町4-19 / JR土讃線須崎駅 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 須崎鍋焼きラーメンを代表するお店で、唯一の専門店。駅から離れた住宅街にあります。店内はカウンター少々とテーブル席、座敷席です。どのガイドブックを見ても載っているので行列必至のようです。行列している場合は、店員に声をかけた後に隣の建物の待合室で待つことになります。駐車場は店の向かいに少々。
  • 鍋焼きラーメン並 525円  
  • 一応駐車場はあるのですが全然台数が足らず、お店の周辺は路駐の車であふれてました!店内も席数多いにも関わらず満席。。たまたま待たずに座れましたが、その後はかなりの待ち行列が出来てました。さて、初体験の鍋焼きラーメンです。蓋をあけると、一瞬視界が真っ白になるほどのすごい湯気が立ち上りました。見るからに激熱な光景。真夏の炎天下で、鍋料理に行列が出来るとは・・・なんとも奇妙な気分です。スープは鶏出汁がかなりきいた甘い風味。繊細さはないですが、鍋の後に締めで食べるうどんが美味しいのと同じように、素直に美味しいと思えます。麺はストレートの細麺ですが、激熱スープにも関わらず歯応えがしっかり残ったすごい麺。これまた結構美味い。具はネギ、竹輪、細切れ鶏肉(硬い!)、生卵です。地元の方々はライスも投入して食べていました。(2009-08上:3.8点)
    このお店に来る前に、日本三大鍾乳洞の1つ「龍河洞」を見学しました。これで三大鍾乳洞を制覇!しかし冒険コースが残ってるので、またいつか再訪しなければーと思ってます。。
  • 橋本食堂 橋本食堂


 

宮本屋

  [ 魚介醤油 ] 

高知市南はりまや町1-6-1 / 土佐電鉄桟橋線 はりまや橋駅 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • はりまや橋の交差点から少し南に下った場所にあります。東京の大勝軒での修行経験をベースに、高知ならではの魚介を多用した独自のラーメンを提供するお店。店内はきれいで落ち着く雰囲気なので、家族連れにもおススメ。カウンターとテーブル席があります。駐車場なしですが店横にコイン駐あり、申告すると100円バックしてくれます。
  • ラーメン 750円  
  • 高知の夜といえば・・・ということで屋台安兵衛でビールと餃子で乾杯した後に、そのままこちらも訪問です。ラーメンはかなり大きな丼で提供されます。スープはカツオ出汁などの魚介を感じるマイルドな味わい。一方で表面のラードが結構多く、これには閉口しました。少なめも出来るみたいなので、少なめにしたほうがよいかも。麺は自家製のようですが、中細のやや縮れ麺。割とおいしいです。チャーシューやメンマも手作り感あるもので、シンプルながら美味。これぞというインパクトはないですが、なかなかいいお店と思いました。ただ、値段が全体的に高い気がしました。でも、食後にコーヒー無料サービスあるので、値段相応? (2009-08上:4.0点)
  • 宮本屋 宮本屋


 

  [ 徳島系 ] 

高知市一宮南町1-11-20 / JR土讃線薊野駅 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 高知ICから薊野駅方面に進むとあります。店内はカウンター席とテーブル席。駐車場は店頭と店舗脇にあります。メニューは色々ありますが、店内の説明書きには徳島ラーメンと書かれています。
  • 醤油らーめん 550円  
  • 徳島から高知へとやってきました。徳島市街からは二重かずら橋などを観光するために、「日本三大酷道」の1つと評される通称「与作」(国道439号)を走ってきたのですが、距離が長かったせいもあり、夜中まで頭が左右にぐるんぐるん振り廻されてるような状態に陥りました。自分の運転で酔ったのは初めての気がします(涙)。さて、そんな状態の中でこちらのお店へ。こちらは高知県において徳島ラーメンを謳っているお店です。どんなもんだろうと思って訪問したのですが、なんか違う印象でした。甘いのは同じですが、しつこい濃厚な甘さ。苦手系だなぁ。麺はやや太めのもっさり麺で、変な臭いが気になりました。ぺらぺらチャーシューは普通に美味しいです。炒飯が人気あるのかな。(2009-08上:3.0点)
  • 楽 楽


 

川崎

  [ 醤油 ] 

高知市桟橋通2-2-3 / 土佐電鉄桟橋線 桟橋通二丁目駅 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 高知で40年以上の人気を誇る化学調味料不使用のラーメン専門店です。高知駅から南に伸びる土佐電鉄桟橋線の桟橋通二丁目駅の近くにあります。目印は消防署。店内には「自然食品のみ・・・化学調味料は一切使用しておりません。(但し他の店より高い)」と、値段が高い理由が書かれています。醤油味とニンニクラーメンの2つしかメニューがありません。店内はテーブル席をメインにカウンター席が少々。駐車場は店舗脇にあります。高知竜馬空港へ行く途中に、南国店があります。
  • 醤油らーめん 890円  
  • やや濃いめの色をした醤油スープは、鶏ガラがメインでカツオも少々、意外にあっさりしています。スープの濃さ、ゆで方、油など好みに対応してくれます。ちなみに油の指定のとこに、「アッサリ」の反対側に「ムッコイ」と書かれてたので、「油っこい=ムッコイ」と言うみたいですね。なんか可愛い(笑)。麺はツルツルとした食感のストレート中太麺で、なかなか美味い印象。薄切りロース肉はシンプルな味ながらも美味。具は多量のまっぺもやし、きくらげ、かまぼこなど。色の割にはややあっさり感すら感じました。それにしても、、強気な値段設定ですね〜。(2008-04)
  • 川崎 川崎


 

土州屋

  [ 魚介豚骨 ] 

高知市帯屋町2-1-29 / 土佐電鉄伊野線 大橋通駅 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 路面電車が走る国道32号線の北側で商店街の脇道にあります。ややわかりにくい場所ですが、帯屋町公園の北側を目指すとわかりやすいかもしれません。店内はカウンター席と奥にテーブル席が2卓。木を多用した店舗は落ち着いた雰囲気で、女性客が多かったです。駐車場なし。
  • 中華そば 650円  
  • 青葉インスパイア系のお店です。しかしカツオ出汁が主役で、動物系は結構少なめ。カツオといっても、魚粉でカツオを感じさせるのではなく、あくまでも出汁で勝負しているところが非常にグッド。すっきりとした旨みで、食後感は思いの他あっさりとしてます。非常に美味い!麺は中太やや縮れタイプで、歯ごたえあり美味い。チャーシューは肩ロースと思われますが、しっとりと上品な味付け&食感。美味い〜。デフォルトで半分のる味玉は、ねっとりとした味わいで匠の味。カツオが上品に生かされた、土佐らしい一杯でした。(2008-04)
  • 土州屋 土州屋
  • 野菜中華そば 750円  
  • 野菜中華そばにすると、軽く炒めた野菜が乗ります。モヤシやニンジン、タマネギなど。このスープにあうかどうかはやや疑問もありますが、野菜の素材の味が濃くて美味かったです。
  • 土州屋


 

りょう花

 四万十店

  [ 醤油・塩 ] 

高知県四万十市具同3193-1 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 愛媛県・高知県を中心に展開する資本系有名店。具同駅の南側にある複合ショッピングセンターの一角にあります。店内はグループや家族連れに人気がありそうな、広くて落ち着く雰囲気です。もちろんカウンター席もあります。店頭および周辺に駐車場多数完備。
  • 特塩味玉らーめん 880円  
  • 沈下橋や足摺岬などを観光した後、再び四万十市内へ戻ってきました。そして石山さんが賞賛するこちらのお店へ。塩を売りにした資本系のお店は確かに珍しいかもしれないですね。さて、一番のおススメであった特塩を頂きました。鶏系のスープに魚介系の風味がたっぷり含まれた薫り高いスープ。なんともいい香りです。そして適度な脂感があるので物足りなさもなし。ちょと旨味が強過ぎで後半はダレ気味になりますが、そうはいってもこれは美味いですね〜。細めストレート麺はぷっつり切れる美味しい食感。チャーシューは焼き肉ダレをつけて炙ったような味わいだし、脂身部分はとろけるような美味さ。味玉はゼラチン状態の甘い味付け。全てがレベル高めの完成度! 資本系とはいえ全然侮れない味のラーメンでした。(2009-08上:4.0点)
  • りょう花 りょう花
inserted by FC2 system