[ 小田原駅 徒歩圏 (東口繁華街) ] 





 麺処 

ガンテツ

  [ 塩 ] 

小田原駅[近] / 神奈川県小田原市栄町2-1-15 / 17:00-26:30LO / 日休 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 小田原駅前、セブンの脇を入った先、北条氏照・氏政のお墓の手前にあるお店。以前も深夜まで営業するラーメン屋だった場所ですが、店内少し改装してきれいになっています。ただし相変わらず狭い。カウンター席とテーブル席。
  • 塩 750円  
  • 飲んだ後に行こうと思ってたのですが、なかなか気分が乗らずに訪問が遅くなりました。訪問したのはまだ早い時間だったのでガラガラ、塩ラーメンを頂きます。出てきたのはこんな感じのラーメンで、スープを飲んでみると思いのほか、魚介の味わいがするスープ。これ系のラーメンから想像する味とは少し違う雰囲気があり楽しめました。麺は細麺ですが、安っぽい食感とそれに見合った味わい。まぁ酔っぱらってから食べることが想定されたラーメンだと思うので、これくらい柔い食感でいいのかもしれません。チャーシューの他に蒲鉾も乗り小田原を少しだけ感じられる雰囲気。(2017-02上:3.6点)


 極濃厚鶏白湯 

  [鶏白湯] 

小田原駅[近] / 神奈川県小田原市栄町2-8-18 小田原城下ラーメン宿場町 / 11:30-21:30LO / 不定休 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 小田原ラーメン宿場町に2015年11月にオープン。鶏白湯が推しのようですが、外人目当てなのか「ODAWRA HAKONE RAMEN」という全く意味不明な看板を掲げています。しかも描いてある城の絵が小田原城じゃない。。というわけで海外で遭遇する似非日本食店みたいなチープな印象を受けます。。宿場町自体が空いてるので居心地は良いです。
  • 鯛塩 750円  
  • 鶏白湯が推しのようですが、大好きな鯛塩があったのでそちらを選択。さて出てきたのは香りがどこかに飛んでしまった鯛塩スープで、平板な味わいながらも、あっさりとして美味しいと思いました。麺は中細ストレートで、なかなか好みの食感。ただ時間が経つとあっという間に情けない食感になるので急いで食べた方がよさそうでした。チャーシューは流行りのローストビーフ的な半生食感。このラーメン、飲んだ後に候補になりそうだなぁと思ったのですが、宿場町は相変わらず21:30がL.O. ほとんどのケースで無理なんですよね。。(2015-11下:3.8点)


 横浜家系 

小田原商店

 マックス 

  [ 家系豚骨醤油 ] 

小田原駅[近] / 神奈川県小田原市栄町2-8-11 / 無休 / 11:00-27:00 / P:無 / visit:3回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 町田家系列の豚骨醤油ラーメンのお店です。小田原駅東口を下りて、錦通りに入って少し進んだ右手です。店内はカウンター席とテーブル席。駐車場なし。
  • ラーメン 680円  
  • 3回目もまた飲んだ後の訪問。夜遅くまで営業しており、とにかく味も濃いので、飲んだ後には最高です。シラフで行く日は訪れるのか・・・。(2015-07下:3.8点)
    勢いのある町田家系列ということで期待しての訪問。店内は明るく元気が良いです。出てきたのはかなり味濃い目の豚骨醤油。タレの味が強いのでガツンとくるし、チャーシューから漏れ出す燻製風味が独特な世界観を出しています。アルコールで鈍った舌でも味が濃く感じたので、普通に食べたら強烈レベルかも? 麺は中太ストレートで食感よく、ややトロミのあるスープをよく絡めて一体感もあり。小田原には今までなかったレベルの高い家系ラーメン店で、非常に美味しく感じましたし頑張って欲しいですね。終電時間でもやってるのは素晴らしい。(2014-07下:4.0点)
  • 小田原商店 小田原商店


 丸醤屋

 小田原ラスカ店

  [ 醤油 ] 

JR東海道線小田原駅[近] / 神奈川県小田原市栄町1-1-9 小田原ラスカ 2F / 10:00-22:00 / 無休 / P:無 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 丸亀製麺を手がけるお店が展開するラーメン屋さん。小田原駅ビルラスカ2階のフードコーナーにあります。他店舗と共用のカウンター席、テーブル席が多数。
  • こく旨醤油ラーメン 580円  
  • やっと初訪問。ここのフードコート意外と混んでるんですよね。さて、基本の醤油ラーメンを頂きましたが、スープは旨味あり背油ありでB級的な旨さがあります。食後に喉が渇きましたが、食べてる時は吸引力がありなかなか美味しかったです。麺は細めのやや縮れた自家製麺で、スープとの相性は良好。チャーシューはペラペラ3枚、辛味をつけた太めメンマなどが入ります。さすが多店舗展開の資本系だけあって、安くてもきちんと作っているなぁと思わされる一杯でした。(2013-07下:3.4点)
  • 丸醤屋 丸醤屋


 栄華軒

  [中華系] 

JR東海道線小田原駅[近] / 神奈川県小田原市栄町2-7-37 / 11:30-20:00頃 / 月休 / P:無 / visit:2回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 小田原駅東口を下りて、錦通りに入って左手にあります。自分がラーメンに本格的にのめり込むきっかけになった竹内さんの名著「超凄いラーメン」は西湘地区掲載店はほとんどありませんが、その数少ないお店のうちの1つです。店内は奥行きがありテーブル席のみ。駐車場なし。
  • 焼きモヤシラーメン 800円  
  • 周りで地味に評判がよい(笑)お店で、再訪しなくては〜と思い続けていたのですが、やっと再訪。焼きモヤシラーメンを頂きました。モヤシとひき肉が炒めてあり量も豊富。全体的にやや甘めの風味も相まって思いのほか美味しいですね〜。細めのピロピロ麺も口当たりよく美味。派手さはないけど「この界隈でNo.1(地味だけど)」との評も納得してしまう満足感でした。また行くと思います。あと、実はチャーハンの大盛がすごいことでも有名なので、フードファイターの方はチャレンジしてみて下さい。(2010-03上:4.0点)
  • ラーメン 600円  
  • スープはあっさり醤油で、麺は珍しくかなりの細麺。手打ち風のピロピロ感がありつつ、細縮麺のワシワシ感もあり、なかなか珍しい。メンマは若干甘めで、繊維質が歯に挟まる心配が低そうな柔らかいメンマ。チャーシューは箸でつかむとボロボロ崩れるほどの柔らかさ。年配の方に優しいラーメンですね。お店は進んで入りたくなるような外観ではないですが、中は綺麗に掃除されて居心地はよかったです。インパクトはないですが、落ち着いた人気はあるお店。


つけ麺処

 くっちゃいな

 小田原店

  [つけ麺] 

小田原駅[近] / 神奈川県小田原市栄町2-10-18 / 無休 / 11:30-14:30 17:30-25:00 土日祝11:30-25:00 / P:無 / visit:10回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 小田原駅東口を下りて、錦通りの終点近くにあります。飲んだ後の小田原駅徒歩圏はほとんど選択肢がないけど、ここは25時まで営業しているのが嬉しい。店内はカウンターとテーブル席。カウンターチェアの座高が高くやや落ち着かないのと、喫煙可なのが難点。
  • 濃厚つけ麺 780円  
  • 新しいメニューが登場していると聞いて久しぶりに訪問。魚介風味の濃厚スープになっています。麺は相変わらずなかなか美味しいし、スープは魚粉系の濃厚さがありつつも飲みやすく、結構いい感じ。ブツ切りチャーシューも美味い。飲んだ後になら、また行ってもいいなと思います。(2010-01下:3.8点)
  • つけ麺 630円  
  • 麺は中細だけどしっかりした歯応えがあり美味だし、スープもなかなか美味い。飲んだ後に「つけ麺」というのは微妙な感じだけど、すぐに割りスープを持ってきてくれるので、やる気になれば最初からラーメンっぽくも出来ます。唐辛子が異様なほど投入されている場合があるので注意・・・してもどうしようもないですが。


Odawara Chinese

 昇玉

  [中華系] 

小田原駅[近] / 神奈川県小田原市栄町2-8-5 / 火休 / 11:30-21:00 / P:無 / visit:2回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 小田原駅東口を下りて、錦通りの入口にあります。2008年にビルを改築して店舗は2階に移り、なかなかお洒落なお店に生まれ変わりました。以前は中華定食屋でしたが、これからは中華レストランと呼んだほうがよい感じです。店内は結構広く、テーブル席のみ。駐車場なし。
  • ワンタンメン 780円  
  • 改装後の初訪問です。随分とお洒落な雰囲気に生まれ変わり、そのお陰か旅行客がちらほら入っていました。店内テーブル席のみだし、メニューも前菜からデザートまでフルラインナップとなり、ちょっと敷居が高くなった感じありますね。シェフも変わったのかなと思い、実力を測るためにシンプルなスープにしました。ただ基本メニューだと居心地悪いのでワンタンメンをチョイス。スープは化調をガツンと感じ、その後はひたすらボンヤリした味わい。ワンタンも普通。麺は細い縮麺で、かなり安っぽい。チャーシューだけは美味しかったので、麺料理よりは肉料理とか炒め物系を頼んだほうがよさそうです。(2009-06下:3.0点)
  • サンマーメン 700円  
  • 中華料理屋ということで、お決まりのサンマーメンを注文。野菜はモヤシ、ニンジン、キャベツ、タマネギ、ニラ、タケノコなどで、シャキシャキ感が残ったいい炒め具合。あんかけはやや少なめで、野菜ラーメンに近い印象でした。スープは鶏ガラ系で、野菜の旨味が溶け出し、奥行きのある美味さ。いいですねぇ〜なんだかほっとする味でした。麺は中細のやや縮れタイプで、これは実に普通。特徴無し。おばちゃんやおじちゃんが和気藹々とやってる雰囲気があり、なかなか落ち着くお店でした。


 日高屋

  [中華系] 

小田原駅[近] / 神奈川県小田原市栄町2-8-6 / 無休 / 11:00-26:00 日祝-23:00 / P:無 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 小田原駅東口を下りて、錦通りに入ってすぐ右手にあります。格安な中華チェーン店で、色々なメニューが用意されています。店内はカウンターとテーブル席。割と奥行きのある店舗で収容人数多めです。駐車場なし。
  • ラーメン餃子セット 570円  
  • 昨年オープンしたお店。宿場町も含めるとこの狭いエリアで10軒くらいのラーメン屋が乱立する激戦区。チェーン店はそれなりに市場分析してるはずなので、それなりにニーズがあるということなんでしょう。麺は「真空ミキシング製法」による仕上げだそうで、ツルッとした歯応えのよい麺。安っぽい感じはなくなかなかです。スープは鶏系で油が多く、かなり甘い。甘いの好きなんですが、ちょっと苦手なタイプの甘さ。くどい。チャーシューはなんだか薬品臭くて、ちょっとイマイチでした。餃子はニンニクが効いており、カリッとした食感と相まって十分な満足感。この値段でこのボリューム、味なら満足できますね。混んでるのも納得です。(2009-03中:3.2点)


 博多茶房

  [ちゃんぽん] 

小田原駅[近] / 神奈川県小田原市栄町2-15-27 / 時間・休未定 / P:無 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 国道255号の下り線沿いにあります。ブッタガヤの少し南側で、かつて「味壺」があったところをそのまま利用しています。店内はカウンターとテーブル席。駐車場ありません。
  • 博多ちゃんぽん 850円  
  • お世辞にも手際がいいとはいえませんでしたが、出てきたものは予想よりいい味でした。ちゃんぽんという食べ物自体、数えるくらいしか食べたことないので比較は出来ませんが、料理としてなかなか美味しかったです。麺はちゃんぽん特有の唐灰汁を入れたタイプとは違うようで、普通に美味しいモッチリ太麺。野菜たっぷりだし、麺量も多いし、食後は結構な満足感がありました〜。(2009-04上:4.0点)


 [ 小田原駅 徒歩圏 (小田原ラーメン宿場町) ] 





 

春樹

 小田原店

  [つけめん] 

小田原駅[近] / 神奈川県小田原市栄町2-8-18 小田原城下ラーメン宿場町 / 11:00-22:00 / 不定休 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 小田原宿場町にある濃厚魚介とんこつのつけ麺が有名なお店。東京にあるお店の支店です。店内はカウンターとテーブル席があります。麺量は基本が350gでなんと900gまで増量無料。すごいです。
  • つけめん 820円  
  • 大盛が有名なお店ということでお腹をすかしての訪問。つけめん大盛450gを頂きました。さて出てきた麺量、確かに多いけど、最後までたっぷりのつけ汁で食べることが出来、美味しくいただけました。実はこちらのお店、「つけ汁がお代わりできる」システムがあり、満足感がかなり押し上げられます。さらに、別皿で具が提供されるので、見た目もいい感じ。味よし、量よし、気分よし。小田原No.1のつけめんですね。(2014-10上:4.0点)


博多長浜ラーメン

 翔龍

  [白濁豚骨] 

小田原駅[近] / 神奈川県小田原市栄町2-8-18 小田原城下ラーメン宿場町 / 11:30-21:30L.O. 日-21:00L.O. / 不定休 / visit:4回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 小田原ラーメン宿場町に2008年9月にオープンした「博多長浜ラーメン」のお店です。豚の頭骨、背骨、背脂を使い、素材を継ぎ足し炊き続ける 九州伝統の「呼び戻し製法のスープ」と約60時間炊く「新しい豚骨スープ」とを混ぜ合わせる 豚のダブルスープ!とのことです。卓上にすりゴマ、紅生姜、おろしニンニクなどが用意されています。
  • Wにんにくスタミナとんこつ 750円  
  • 春に登場したメニューですが、常設メニューになったのかまだ提供してたので食べてみました。ニンニクチップとニンニク油、木耳の代わりに生キャベツが追加されたラーメンです。スープはニンニク油で色が変わるくらい影響を受けていますが、これがかなり完成度低い。入れないでノーマルのスープを味わったほうが断然マシと思います。はっきり言って駄作。。一方でニンニクチップは普通に美味しいです。猿真似ではなく、ちゃんと研究して欲しいです。(2009-09中:3.0点)
  • 超濃厚 ドとんこつ 750円  
  • 限定20食の "超濃厚 ドとんこつ" が気になって、わざわざお昼時に訪問しました。前回、基本メニューを食べた際に、予想外にいいレベルで満足したので、ワクワクしつつ、そして "まだ残ってますように!" と少しドキドキしながら訪問しました。で、無事に注文できました〜。出てきたスープ、レンゲですくうと、ドロリとしており、いかにも高濃度という感じ。飲んでみると、おぉぉ濃いぃ。髄がたまってるような濃厚豚骨店のスープ並みに濃いのですが、底をさらっても髄はありません。でも、おかげで癖は少なくて美味! これはいいですね〜。博多系でこの値段はやや高い気もしますが、今日も次回替玉無料券をもらえたので、それを考えればまぁ妥当な値段か。(2008-11下:4.0点)
  • 長浜ラーメン650円+替玉100円  
  • スープを飲んでみると、おぉ〜予想外にフルボディな味わいです。白濁豚骨の暗黒地帯である小田原で、やっと美味いと思える白濁豚骨に出会えた感じがしました。スープは濃厚でありながらも粘度は低く、飲み心地グッド。この辺は 「呼び戻し+フレッシュ豚骨」 のブレンドで作られたスープのなせる業かもしれません。麺はしっかり硬めの茹で具合でしたが、博多系の細ストレート麺は元々好みではないので、まぁボチボチといったところ。チャーシューは異様に柔らかい巻きバラ系。量は少なめですが、次回使える替玉券をもらえるので、次回からはお腹一杯になれそうです。ちなみに、限定20食の「超濃厚どとんこつ」というのがありました。ノーマルでも結構な濃度だったので、非常に気になります。次はぜひお昼前に来てみようと思いました。(2008-10下:4.0点)


中華そば専門

 まるぼし食堂

  [中華そば・塩] 

小田原駅[近] / 神奈川県小田原市栄町2-8-18 小田原城下ラーメン宿場町 / 11:30-21:30L.O. 日-21:00L.O. / 不定休 / visit:3回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 小田原ラーメン宿場町に2007年11月にオープン。山形ラーメン天童とは少し雰囲気が違い、独自の路線を歩み始めているようです。
  • 塩ラーメン 700円  
  • ちょうど1年ぶりくらいの訪問。気になっていた塩ラーメンを頂きました。さっぱりしつつも魚介系の旨味を強く感じるスープ。ただし、遅い時間でスープが煮詰まり気味だったのかもしれませんが、やや苦味がありウムムという感じ。でも中華そばの感想↓でも苦味っぽいのが気になっているようなので、いつもこんな味なのかもしれませんね。麺は細めのストレート麺。歯ごたえはなかなかですが風味に乏しい印象。メンマは業務用っぽい味。やや微妙な気分。。(2009-07下:3.4点)
  • 中華そば 650円  
  • 鶏がら+魚介系のスープで、割と醤油が濃い目という印象を受けました。少しめんつゆっぽい感じのするもので、旨味が口に残ります。今日はたまたまだとは思いますが、椎茸か魚介系のえぐみが出ており、ちょっと残念。ちゃんとスープを作れてる時なら、美味しいのではないかなという気がしました。麺は平麺っぽい太麺で、やや硬めのもちもち感があるタイプ。揉みこんだような縮感があり、食べ応えがありました。脂身多目のバラ肉チャーシューはトロトロでかなり美味い。
  • 特製和風冷し麺 780円  
  • 冷やしらーめんです。スープは鶏ベースですが、結構醤油と酸味が強めで、うーんあんまり飲めない。。鶏チャーシューは美味しいです。天かすのような揚げ玉が多量に入ってるのですが、かなり油っぽくなってしまい閉口しました。


北海道麺処

 ひぐま軒

  [札幌] 

小田原駅[近] / 神奈川県小田原市栄町2-8-18 小田原城下ラーメン宿場町 / 11:30-21:30L.O. 日-21:00L.O. / 不定休 / visit:2回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 小田原ラーメン宿場町に2007年7月にオープン。札幌系ラーメンのお店です。宿場町自体、かなり空いてるので居心地は良いです。
  • 味噌 700円  
  • 一応看板メニューらしい味噌を食べました。炒めた野菜が乗るので、野菜好きとしては嬉しい。麺はやや縮れた中太麺。もちもち感が少しだけあります。チャーシューはボロボロ崩れる系。スープは、、家で作った味噌ラーメンってこんな味だよなーという雰囲気です。大盛り無料です。


 [ 小田原駅 徒歩圏 (緑町駅方面) ] 





くまもとらーめん

 ブッタガヤ

  [熊本系] 

大雄山線緑町駅[近] / 神奈川県小田原市栄町3-14-14 / 11:30-14:00 17:00-22:00 土日祝11:30-21:00 / 月休 / P:1台 / visit:6回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 小田原に昔からある古い熊本ラーメンのお店。国道255号線の下り線沿いにあります。セブンイレブンが目印。店内はカウンターとテーブル席で結構狭いし、綺麗とは言えないです。さらに店外までかなりの豚骨臭が漂ってるので、普通の人はあんまり近寄らないかも。でも常連客は結構たくさんいるようで、夜はいつもそれなりに混んでます。熊本ラーメンということですが、随分と昔に「桂花」で働かれていたそうで、美味しかった時代の「桂花」っぽいラーメンが食べれます。駐車場は少し先に進んだ左手マンションの隣に2台分です。
  • ブッタガヤラーメン 950円  
  • 太肉麺のブッタガヤバージョンです。久しぶりに訪問。柔らかく煮込んだ角肉。玉子も乗ります。相変わらず濃厚なスープ。
  • ラーメン 630円  
  • 表面には黒いマー油がかかっており、少しだけ焦げっぽい感じ。比較的ニンニク味は抑えられてて食後にあまり響きません。とにかく濃厚。でも不思議とくどくはないんですよね。麺は若干芯が残るような状態で出てきますが、食べ進めるうちにいい塩梅になっておいしいです。他に、自家製メンマは味濃いけどおいしく、肉厚のバラ肉チャーシューも柔らかくていい味。そして生キャベツがいい箸安めになってます。


 味の大西

 小田原店

  [醤油] 

大雄山線緑町駅[近] / 神奈川県小田原市栄町3-9-21 / 11:30-19:00 / 金休 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 「味の大西」の小田原店。国道255号沿いで緑町から徒歩2分くらい。松田方面に向かって255号が一方通行になっているところにあります。小田原駅からも徒歩圏です。外観からして古ぼけてますが、店内もなんとなく昭和の雰囲気。年季が入っている割には、綺麗に維持されているといってよいと思います。カウンター席とテーブル席、座敷席があります。駐車場はありません。
  • ラーメン 650円  
  • 出てきたラーメン、なんかスープから酸っぱい臭いが…。苦手。麺はかなり縮れた硬めの麺で、硬すぎて食べにくい。。チャーシューは小さいものが2枚。円を1/4に切ったようなサイズで、ひっくり返すと真っ黒。一瞬「シイタケが入ってるなんて珍しいな?」と思ってしまいましたが、単に焦げ焦げ状態なだけでした。メンマは小田原系でよく見かけるタイプでやや甘め。全体としては評判通りかなという印象ですが、三つ葉が口の中をさっぱりしてくれ、最後はそれなりに満足して帰りました。お客の入りはよく賑わっていました。


inserted by FC2 system