このページは 秦野市 秦野駅周辺 です。



 

山笠

  [ 豚骨 ] 

小田急線 秦野駅[遠] / 神奈川県秦野市鈴張町5-30 / 11:00-25:00 / 無休 / P:共同多数 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 博多豚骨ラーメンのお店。COMBOX246の敷地内にあります。店内はカウンターとテーブル席。店頭に共同駐車場あります。
  • 背油豚骨極 900円  
  • 移転は認識してたのですがあまり興味がなかったので、そのまま存在をすっかり忘れていました。。さて店頭にあったPOPをもとに「背油豚骨極」というのを選択。出てきたのはこんな感じのラーメンです。開店してから半年くらいたってるのにネット情報がほとんどない…という状況なのも頷ける味わいでした。。(2016-12上:3.0点)
  • 山笠 山笠


 

豚骨軍団

  [ 豚骨醤油 ] 

小田急線 秦野駅[遠] / 神奈川県秦野市名古木341-2 / 11:30-23:00 / 未定休 / P:約15台 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 豚骨醤油ラーメンのお店。国道246号線沿い、善波峠の近くにあるニトリの向かいにあります。店内はカウンターと座敷席。駐車場は店の脇に多数用意されています。
  • ラーメン 650円  
  • ラーメン屋が根付かない場所にまたラーメン屋がオープン。名前から博多系を想像してたのですが、なんとまた豚骨醤油系で、しかもゴテゴテ文字の押しつけ感が好みじゃない。。ところが食べてみると、なんとびっくり旨かったです。スープは濃度しっかり、味も濃い目でガツンときます。中太ストレート麺の感じもよく飽きさせません。いい歳になったオッサンにはやや濃いめ過ぎて、食後に胃もたれしましたが、気分的には満足。小田原駅の某店と比べてもこちらに軍配という感じで、今日の品質を維持できるのであれば、これは今後ちょくちょく訪問することになりそうです。(2015-10上:4.0点)
  • 豚骨軍団 豚骨軍団


 

逸麺

  [ 北海道系 ] 

小田急線 秦野駅[遠] / 神奈川県秦野市平沢1435 / 11:00-22:00 / 未定休 / P:8台 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 秦野の出雲大社近くにあるラーメン屋。店内はカウンターとテーブル席、座敷席。店の裏に駐車場用意されています。
  • 味噌ラーメン 750円  
  • ラーメン屋が根付かない場所にまたラーメン屋がオープン。そしてまた北海道系。世の中には理解が及ばないことが多いですね。味濃い目、麺硬めの味噌ラーメンでした。(2015-09上:3.0点)
  • 逸麺 逸麺


 

  [ 塩 ] 

小田急線 秦野駅[遠] / 神奈川県秦野市平沢430 / 11:00-22:00 / 未定休 / P:あり / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 秦野のヤオコーとセブンイレブンの間にある踏み切りそばにあるお店。店内はカウンター席のみであまり広くはないです。つけ麺、醤油、塩と揃っています。
  • 塩ラーメン 750円  
  • 2015年6月オープン。当初激混みだったので数日後に訪問。アゴ出汁と書かれた塩ラーメンを頂きました。さて出てきたのは、中々綺麗な見た目のラーメンで美味しそうです。食べてみると、アゴ出汁+塩という字面から自分がイメージする味とはだいぶかけ離れた、味の濃いいスープ。旨いと思いつつもちょっと旨味過多の印象で、途中で胸焼けしてしまいスープはだいぶ残。。麺は細い微縮れストレートで、歯切れのよいとても好みの食感で美味しいですね〜。チャーシューや味玉、メンマなどの出来もよく、スープ以外は十分な満足感でした。まだ開店後数日という事情もあるかなと思うので、スープが安定した頃にまた訪問したいと思います。(2015-06下:3.8点)
  • 哲 哲


 ラーメン 

  [ 背脂 ] 

小田急線 秦野駅[遠] / 神奈川県秦野市栄町5-16 / 11:30-14:30 18:00-23:30 / 不定休 / P:無 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 秦野駅北口の路地裏にあるラーメン居酒屋で、京都風の背脂ラーメンを提供しています。ラーメンのほか居酒屋メニューを豊富に取り揃えています。店内はカウンター席と座敷席あり。周辺にコイン駐あり。
  • 味玉ラーメン 770円  
  • 地元の友人にコッソリ?教えていただき訪問。大通りから1本内側の車が入れない路地にあり、確かにこれは気付かないなぁ〜という立地。店内は割りと広いですが、居酒屋っぽい雑然とした雰囲気。さて基本のラーメンを頂きましたが、出てきたのは京都方面のラーメンを髣髴させる、背脂と一味が入った甘い鶏がらスープ。そしてあわさるのが細い微縮れ麺。この麺、いかにも安っぽいし歯応えも弱めなのですが、意外と食感は悪くないし、軽い口当たりが飲んだ後には最適かも。チャーシューはボロボロ崩れる薄切りタイプで、麺に絡めて食べると美味しいので、チャーシューメンがおススメと思います。食べてる途中で、その強烈な旨味の圧力に根負けしそうでしたが、飲んだ後の鈍った舌には丁度よい味わいだと思います。(2015-02上:3.8点)
  • 晄 晄


 小田原ラーメン 

 秦野店

  [ 濃醤油 ] 

小田急線 秦野駅[遠] / 神奈川県秦野市平沢520 / 11:00-14:30 17:00-20:00 / 月・第1火休 / P:約5台 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 小田原系ラーメンの有名店「むらた」の味を引き継ぐお店。国道246号の「じばさんず」の交差点を東名秦野中井IC方面に曲がってすぐ左手にあります。店内は以前のお店から少しリニューアルされて、割と落ち着いたいい雰囲気に変わりました。店舗脇に駐車場あり。
  • ワンタンメン 1000円  
  • なかなか評判がよいようで楽しみに訪問。信号待ちの車から店内をジロジロ見られるのがちょっと落ち着かないですが(見るのは自分だけ?)、程よい客入りで居心地も良好。さて小田原系ラーメンということで、らしさを最も楽しめるワンタンメンを注文。出てきたラーメンからは期待通りの香ばしい香りがしますね〜。食べてみると、思ったよりは穏やかな風味ですが、旨味がしっかり効いている事もあり、ハズレのない旨さ。これにあわさるのがややピロピロした平太麺で、啜ると唇への刺激がなかなか心地よい。後半のほうがスープに馴染んできて美味しく感じました。小田原系といえば具も有名ですが、甘いメンマや、ボリューム感あるチャーシュー、ワンタンなど、お腹的にも満足でした。ラーメンとしての完成度は高いですね。また訪問すると思います。(2014-12中:4.0点) そういえば大井町の1号店、未訪問でした。。
  • 郁 郁


 [ 秦野駅 徒歩圏 ] 






 秦野流拉麺&BAR 

ZIPANG

  [ 濃厚海老魚介・つけめん ] 

小田急線秦野駅[近] / 神奈川県秦野市尾尻939-8 / 11:30-14:00 17:30-23:00 / 水休 / P:2台+α / visit:8回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 昼はラーメン専門、夜はラーメン&BARになるお店。秦野駅徒歩圏は夜遅い時間に営業しているお店が少ないので貴重。店内はカウンター+テーブル席で落ち着いたいい雰囲気です。駅南口から徒歩5分ほどでセブンイレブンの斜め前。つまり「めんくら」の並びです。駐車場は建物の裏側にあります。
  • 海老チーズ 880円  
  • 名前うろ覚えですが、海老チーズだったかな。粉チーズがたくさん乗っていて、混ぜるとだいぶまろやかな口当たりで美味。味は違いますが恵比寿の店をちょっと思い出しました。この店、最初の頃はイマイチに思ってましたが、なんだか何気にいい店なのかもと思う今日この頃です。(2015-02下:3.8点)
  • zipang zipang
  • 魚介味噌 750円  
  • 久しぶりに訪問し、限定の魚介味噌を頂きました。基本的に味噌ラーメンですが、かなり魚介と旨味が強いですね〜。喉が渇きます。自家製の麺は以前よりだいぶ食べやすくなった印象ありほどよい歯ごたえがなかなかの満足感。夜遅い時間にも関わらず程よい客入りで人気あるようでした。(2014-02上:3.6点)
  • zipang
  • 海老クリーミー 850円  
  • また飲んだ後に訪問。何にしようか迷ったのですが、前回写真を撮り損ねた+美味しかった印象のある「海老クリーミー」を頂きました。食べてみると、マイルドな口当たりで、それでいて後味は割とすっきり。麺の食感も良いし、やっぱり美味しかったです。今のところ一番お気に入り。ただ、他メニューも改善されているかもしれないので、また訪問したいと思います。(2013-05中:4.0点)
  • zipang
  • カニ吟醸 800円  
  • 今日は「カニ吟醸」という新作メニューを頂きました。色々なラーメンを食べていますが、カニ系のラーメンはたぶん2度目。ということで楽しみにしていました。チャーシューの上にカニほぐし身が多量に乗って出てきます。酔っ払っていたこともあり、スープを飲んでもあまりカニを感じられなかったのですが、これを全部スープに混ぜて食べたら、なんとなく雰囲気でました。麺は中太で柔らかめ。スープ自体は塩ベースなのでかなりさっぱりしており、夜遅い時間に食べるのにはよいラーメンかもと思いました。(2011-08下:3.8点)
  • 濃厚魚介トリトン650円+チャーシュー100円  
  • 約1年ぶりに訪問。こちらの看板メニューは海老系だと思うのですが、ドギツイ海老風味が好みではないので、魚介トリトンを頂きました。こちらは濃厚魚介系とはいえ意外とあっさり感を感じるタイプで、普段食べるのには丁度良いかも。しかし麺の主張が強すぎてバランス感が悪いのが残念。。ちなみにメニューが増えていました。食べ始めてから気づいたので今回は無念でしたが、またそのうち食べに来ようとは思います。店員も変わっていた・・・。(2回目/2011-05中:3.8点)
  • 海老ポタつけ麺700円  
  • 未食の海老ポタつけ麺を頂きました。スープはかなり粘度のあるドロリとしたスープ。中太の縮れ麺が否応なく濃厚なスープをからめてきます。序盤はこのインパクトのお陰で美味しく食べていたのですが、後半戦は逆にうんざり。。最後まで飽きずに食べるためにも、カボスとか柑橘系のトッピングを用意して欲しいものです。そもそもバーだから常備していそうな気もしますが。。(2010-07上:3.6点)
  • ポタつけ麺700円+チャーシュー飯(小)250円  
  • 13時過ぎの訪問でしたがほぼ満席。人気出てきたのでしょうか? 今日は未食のつけ麺を頂きました。スープは魚介風味でドロッとしており迫力あります。しかし個人的にベースの出汁がなんか鼻に付くというか、無理やり感があって気に入らない。。麺はかなり縮れが強く主張が強いのですが、風味に乏しく途中で飽きました。全体的に完成への道のりはまだまだ遠い印象。チャーシュー飯も期待が大きかった分、なんだか普通に感じました。(2010-04中:3.4点)
  • 濃厚海老吟醸650円+味玉100円
  • オープン間もないこともあり、まだ未完成な感じ。トッピングされた小エビの風味が強すぎるのと麺がスープにあってない印象を受けました。。一方で、メンマがカレー味というのは新鮮だし、チャーシューと味玉はとても美味しかったので、今後への期待感を感じつつ、オペレーションが落ち着いた頃にまた訪問しようと思います〜。(2010-03上:−)


 麺処 

  [ 魚介醤油 ] 

小田急線 秦野駅[近] / 神奈川県秦野市本町1-2-2 / 11:30-15:00 18:00-25:00 / 月休 / P:無 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 秦野駅北口を降り水無川を渡った後、川沿いではなく1本奥の道を左に入ったところにあります。店内はカウンターとガラスのテーブル席。隣にコイン駐あります。
  • 魚介醤油650円+餃子300円  
  • 秦野でなぜか新店ラッシュというわけでこちらも訪問。中の様子が伺い知れずちょっと入りづらいですね。。店内は右手と奥にカウンター、左側にガラステーブルが並びます。割とオシャレな雰囲気ですが、お酒関連は意外と少ない。。さて、魚介醤油と豚骨があったのですが、上にあった魚介を選択。いわゆる魚粉系の濃厚魚介が出てくるものだと思ったのですが、予想外の澄んだスープでした。ただ、かなり旨味は強く喉が渇きます。麺は中細ストレート。チャーシューは茹で肉に味付けましたという感じで物足りない。餃子は蒸しが足りてない。。開店してからまだ日が浅く、明らかに慣れてない感が出ていたので、これからに期待したいと思います。。(2013-09上)
  • 奥 奥


横浜ラーメン

 庄家

 秦野店

  [ 家系・豚骨醤油 ] 

小田急線秦野駅[近] / 神奈川県秦野市河原町2-55 / 11:00-23:00頃 / 無休 / P:10台以上 / visit:10回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 2011年12月OPEN。大井町にある「庄家」の秦野支店です。秦野駅北口を出て水無川の対岸を東へ進み、不二家のある交差点を左に曲がってすぐ。万葉の湯の斜め向かいなので、宴会+宿泊する場合にも利用しやすいです。店内は広々、カウンター+テーブル席で、幅広い客層に利用しやすい造りになっています。また、店脇に大型車もOKの広々駐車場を完備、夜遅くまでの通し営業など、とても使い勝手のよいお店です。
  • らーめん 600円  
  • 数ヶ月ぶりの訪問。今日のスープも乳化度低めで程よい口当たり。秦野家のような勢いがあるスープではなのですが、期待通りの味わいで安定感あり、安心して訪問できます。麺もスープも満足。海苔をもう少しいい品質のものにしてくれれば言うことないのですが。(2013-04中:3.8点)
  • 庄家 庄家


 花月嵐

 イオン秦野SC店

  [ チェーン店 ] 

小田急線秦野駅[遠] / 神奈川県秦野市入船町12-1 / 10:00-21:00 / 無休 / P:多数 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 秦野イオンのリニューアルに伴い、2階フードコートに登場した店舗。多数テーブル席、カウンター席もあります。無料駐車場2000台くらい。
  • ラーメン街道一番星 小田原味噌味 720円  
  • 「小田原味噌」という聞き慣れないメニューが登場していたので食べてみました。「小田原味噌」ってなんなんだ?という思いで 開発秘話 なるものを読んでみると、なんだかどうしようもないくらい適当に決めた感が溢れています(^_^; さて、食べてみると、、んん? 味噌ラーメンの概念を覆す! ・・・くらい味噌の味がしない、「まったりとした家系」のような雰囲気。ただ、今日はB級感あふれる味わいを欲していたので、思いのほか満足感ありました〜。さらに、やや太めの麺は適度なコシと歯ごたえがあり、こちらも美味しかったです。ちなみに2/29からニンニク週間らしいです。(2012-02中:3.8点)
  • 花月嵐 花月嵐


 桜亭

 秦野店

  [ 豚骨醤油・塩 ] 

小田急線 秦野駅[近] / 神奈川県秦野市今川町2-4 / 12:00-24:00 / 火休 / P:無 / visit:3回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 2011年6月OPEN。東海大学前駅付近にあるお店の2号店です。秦野駅北口から西へ進み、パチンコ西武を過ぎた所を左に曲がるとあります。店内はカウンター少々とテーブル席があります。駐車場はありませんが、パチンコ西武の駐車場(有料)がすぐ目の前にあります。夜遅くまでの営業が便利です。
  • 塩らーめん 650円  
  • 久しぶりに訪問。今日は未食の塩ラーメンを頂きましたが、相変わらず待ち時間が長く、客ゼロなのに15分ほどしてやっと着丼。食べてみると麺がヤワヤワ。毎回そうなので、こういう麺なのかと諦めの境地にありますが、それにしても好みじゃないなぁ。消化にいいのかもしれないけど、なんか物足りない。。一方でスープは旨味を前面に出したタイプで、旨いけどかなり口に残る・・・。チャーシューはもっさり系。(2013-01下:3.0点)
  • 桜亭秦野店 桜亭 塩
  • もうひとつの醤油らーめん 650円  
  • かなり久しぶりに訪問。パラパラ客がくる程度で、適度にすいており居心地は悪くなかったです。一方で注文してから提供されるまでの時間が長すぎてうんざり(>_<) 前回も同じ状況だったのですが、これでは気持ちと時間にゆとりがある時しか訪問しにくいですね。スープは鰹系で和風な雰囲気はよいし、白髪ネギがいいアクセントになっています。ごっついチャーシューは食べ応えあり。(2011-10上:3.6点)
  • 桜亭 もうひとつの醤油
  • ラーメン 650円  
  • 夜の部に訪問。開店から1ヶ月くらいたったと思いますが、隣のパチンコ客が流れているようで、安定した客入りがあるようでした。ただ、そのせいか喫煙可能+酔客が多く、居心地はかなり悪い・・・。さて、基本のラーメンを頂きましたが、出てきたのは豚骨醤油スープのラーメンで、温度は高めだし、割と塩気も効いており美味しかったです。本店にはいい印象がないのでびっくりの完成度。ただ、麺はやっぱり茹で過ぎたような食感で、ここは改善して欲しいですね。わざわざ行くというほどではないですが、駅から徒歩圏だし、飲んだ後には良いと思います。(2011-07中:3.8点)
  • 桜亭ラーメン


タンタン麺とからあげの

 ジェイタン

  [ タンタン麺 ] 

小田急線秦野駅[近] / 神奈川県秦野市大秦町1-8 / 11:30-14:00 16:00-23:00 / 日休? / P:無 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 秦野駅北口のロータリー脇に出来たタンタン麺とからあげを売りにするお店で、全体的に低価格設定。店内は奥行きがあり、カウンターとテーブル席があります。
  • ジェイタン680円+黄金からあげ190円  
  • よくわからないメニューが多数あり悩みましたが、一番人気と書かれたジェイタンを頂きました。こちらはクリーミーなゴマ風味のタンタン麺で、モヤシと挽き肉を一緒に炒めたものが乗ります。半ライス付きで、麺はストレート極細麺。一方でもう1つの売りであるからあげは、外側がバリバリとした食感で、中は肉厚でボリュームあります。全てにおいて奥行きのない不自然な味付けですが、麺類、定食類ともに低価格でボリュームたっぷりなので、学生などにオススメと思います。(2011-06下:−)


 三憩園

  [小田原系] 

小田急線秦野駅[近] / 神奈川県秦野市尾尻952-18 / 11:30-14:30 18:00-21:00 / 木、第3水休 / 0463-80-2727 / P:4台 / visit:3回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 大西湯河原店での修行経験を持つ店主が切り盛りしています。ボリュームがすごいことでも有名。秦野駅南口から赤十字病院へ行く途中のミニストップ近辺で視界に入ります。店内はカウンターとテーブル席。喫煙可なのでモクモク状態の場合あり。駐車場あります。
  • ワンタンメン 900円  
  • 久しぶりに訪問。スープはまさに小田原系の味わいで、豚系+焦げ臭い感じがあります。スープは油が多く醤油は弱く、かなり薄っぺらい印象。麺は室伏製麺でしょうか?手打ち風の細縮麺で、鳥取と少し似ていますね。ワンタンは「むら田」系列と比べると少ないですが、ほどほどの量の具が入っています。チャーシューはごっついのが3枚くらい。メンマは甘くない。三つ葉あり、モヤシなし。湯河原店出身だけあって、大西側に似ている印象を受けました。つまり、量が多くて飽きるし、スープもチャーシューも好みではない。(2010-06下:3.0点)
  • 五目ラーメン 950円  
  • かなり強気な値段のラーメン。ちなみにタンメンは900円です。スープはすごく塩分&旨味が強いですが、醤油味よりは塩味のが好きかなぁと思いました。白菜などが美味しいので、野菜を食べたい場合にはいいのではないでしょうか。麺は手打ちで歯応えのある麺。この値段に比例する満足感はなかったですが、満腹にはなりました。(2008-10中:2.8点)
  • ラーメン+餃子+半ライス 950円  
  • ラーメンセットです。単品注文に比べると結構お得な値段設定。これくらいの品数になると、かなりのボリューム感。手打ち麺は結構なコシがあり、最初は硬めで食べにくかったですが、後半は適度に柔らかくなってました。チャーシューは味濃いめな肉厚ぶつ切り系。メンマは甘くなくて普通の味。焦げたような臭いがするし、全体的に濃いめな印象を受けました。定食類がいろいろあるようで、その辺が人気の理由かも。(2回目/2008-10中:3.0点)


 めんくら

  [北海道系] 

小田急線秦野駅[近] / 神奈川県秦野市尾尻939-8-3 / 11:30-14:00 17:30-21:00L.O. 土日祝11:30-15:00 17:30-21:00L.O. / 火休 / P:3台 / visit:7回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 秦野駅南口から赤十字病院方面へ、セブンイレブンの斜め前くらいにある北海道ラーメンのお店です。地元民に人気があり、土日は賑わっています。店内はカウンター席のみ。やや古くなって床が変色したりしてますが、磨きこまれた感じの凛とした雰囲気があります。店舗脇から店の裏に入ったところに駐車場があります。夜は早めに閉まってしまうこともあるので注意。
  • 味噌バターラーメン 700円  
  • また久しぶりに訪問。程よい客入りで居心地良好。POPに書かれていたのでなんとなくバター入りを食べてみましたが、マイルドになって美味しいですね。家庭的とはいいませんが、全体的に優しい味わいで美味しかったです。地元民に人気なのもわかりますね。(2012-09中:3.8点)
  • 味噌ラーメン600円  
  • 久しぶりに訪問、基本メニューである味噌を頂きました。いかにも北海道味噌ラーメンという雰囲気で、味も過度ではなく、なかなか美味しいです。味噌ラーメンにはチャーシューが入らないというのが一般的ですが、このお店ではこの値段でチャーシューも入っておりお徳感があります。(2010-05下:3.6点)
  • 辛味噌つけめん 800円  
  • 毎年恒例の夏季限定つけめん。種類としては辛味噌と醤油がありますが、今日は辛味噌つけめんを注文。麺の丼の方にチャーシューや玉子、カイワレなどが乗せられているので、一般的なつけめんのように殺風景な感じではなく華やかな印象。麺はラーメンと同じタイプの縮れ麺ですが、水でしめたことにより更なるコシが出てました。量も多めかな。やや暖かい状態で出てくる辛味噌スープは、唐辛子とラー油が結構な量投入されてます。食後にスープ割して半分くらい飲みましたが、嫌な辛さではなく、スカッと抜けていくタイプの辛さなので、心地よかったです。
  • 塩バターミルク 800円  
  • お店の一押しメニュー。ノーマルな塩は透明なスープでしたが、こちらはミルク入りだけあってさすがに乳白色。一見、白濁豚骨にも見えますね。で、そんなイメージで食べるせいなのか、意外なほどのあっさり感に驚きました。「マイルド」という言葉がまさにぴったりくるスープ。これは飲みやすいですね〜。麺は中細めの縮れ麺で美味しい。今日のチャーシューはだいぶ柔らかい感じで、味がしみており美味しかった。軽く炒めたモヤシと玉ねぎが乗るのですが、ちょっと量が少なくて物足りない。野菜ラーメンがあると嬉しいんだけどなぁ…。
  • 塩 600円  
  • 塩ラーメン。澄んだスープですが、やや油っぽさも感じ物足りなさはありません。でも食後感は軽い感じ。余計な雑味を加えてない証拠かも。地元民に人気があるのも頷ける、飽きのこない味と思います。縮れた細麺は非常にいい食感で、実に美味しい玉子麺。チャーシューはずっしりと重たい食感。濃いめだけど美味しいです。他にはメンマと微量のモヤシが入ります。


 [ 秦野駅 周辺 ] 





 濃厚家

  [ 豚骨醤油 ] 

小田急線 秦野駅[遠] / 神奈川県秦野市平沢725-5 / 11:00-24:00 / 無休 / P:約15台 / visit:5回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 伊勢原にある濃厚家の2号店。国道246号の平沢交差点から秦野駅方面に抜ける旧道沿いにあります。県道62号を日赤側からくると微妙にアクセスしにくい場所です。店内は以前のお店で使われていた座敷席は閉鎖され、カウンターとテーブル席だけの割とこじんまりした作りになっています。駐車場は多数完備されており安心。
  • ラーメン 650円  
  • 開業1周年…からしばらくした頃に餃子無料券を使いつつ訪問。しかし記憶が…やっぱりメモ代わりに写真とっておかないとダメですね。。いわゆる家系の味を期待するとちょっと違うのですが、これはこれで普通に美味しかったような気がします。通りかかると割と駐車場混んでいることが多いので人気定着しているようです。やっぱり県西部では駐車場の入りやすさ、止めやすさは大きな優位性をもたらしますね。(2014-10上:3.6点)
  • 濃厚家 濃厚家
  • JIROU 750円  
  • 家系JIROUを求めて久しぶりに訪問、数量限定のようですが夕方の訪問でも大丈夫でした。さてそんなに待つことなく登場したラーメンは、想像していた以上にジャンクな見た目で、背脂ゴロゴロ、刻みニンニクも乗り迫力十分です。食べてみると麺は中太くらいで、やや硬めの食感が食べた感あるし、麺自体が結構旨いので満足感あり。しかもボリュームも多く、自分は途中で休憩が必要なくらいでした(^_^; スープは甘味も感じますが、それよりもとにかく塩分が強くガツンとくる味わい。二郎を食べたい時の代替にはならなさそうだけど、ジャンクなラーメンを食べたい場合にはとってもいいのではと思います。チャーシューペラペラなので、大食いさんは「まかないぶつ切りチャーシュー(200円)」を足すといいと思います。予想外に良かったのでまた訪問してしまいそうです!(2014-03中:4.0点)
  • 濃厚家
  • つけめん730円  
  • 使い忘れていた餃子無料券を消費するため訪問。なんとなく気になったつけ麺を選択。すると「魚介にしますか?海老にしますか?」と聞かれたので、珍しい海老にしてみました。並べてみるとすごいボリューム感。さて魚介スープには干し海老が散らされ、魚介ベースのスープからも海老の香りが漂います。家系のお店で出てきそうなつけ麺という感じではなく、いわゆるよくある魚介つけ麺で、まぁつまりはそういうお店ってことですね。。ただ、ゴロゴロチャーシューや白髪ネギなどが多量に乗るので、途中で味に変化をもたせることができ満足感あるし、満腹感もすごかったです。(2013-08下:3.8点) この2時間後に高級会食だったのですが、案の定、半分くらい残してしまいました。お金と胃袋の使い方を間違えてますね(-_-;)
  • 濃厚家
  • キャベツラーメン730円  
  • 客入りはよく人気あるようでした。さて、今回は家系では好きなトッピングであるキャベツラーメンを頂きました。出てきたキャベツはかなりボリュームあり嬉しい。一方で、1つ1つのサイズが大きく一口では口に入らない上に、完全生状態なので食べにくさが半端ない。口に運ぶ度にスープが飛びまくり気分が萎えました(T_T) 軽く湯通しするだけでもだいぶ印象が変わると思うので改善希望。。スープは前回の反省を生かして濃い目で注文したのですが、なんかやっぱり醤油の印象が弱いですね。いわゆる家系の味を想像していると肩透かしな気分になるので、クリーミーなライト豚骨のお店と思って訪問したほうが良いかなと思いました。(2013-08下:3.8点)
  • 濃厚家


 幸楽苑

 秦野曽谷店

  [塩] 

小田急線秦野駅[遠] / 神奈川県秦野市曽屋5908-2 / 11:00-翌2:00 / 無休 / P:多数 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 秦野平塚線(県道62号)沿いにある幸楽苑。店内はカウンターとテーブル席が多数。全てが低価格でセットメニューも豊富です。駐車場多数。
  • 塩タンメン 490円  
  • 野菜の入った塩タンメン。野菜が入っているので満足感あるし、スープも麺も普通に美味しく、しかもこの低価格。子供連れの家族にお奨めのお店ですね。普通の塩ラーメンも食べましたが、塩タンメンのスープのほうが断然美味しかったです。(2010-10下:3.6点)


ラーメンショップ

 龍仙

  [醤油豚骨] 

小田急線秦野駅[遠] / 神奈川県秦野市曽屋1267 / 11:00-24:00 / 無休 / 0463-81-3441 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 国道246号沿い。狭い居酒屋風の店内で非常にごちゃごちゃしています。座敷席もあり。駐車場は店頭に2台、裏に5台分あるようです。
  • もやしラーメン 650円  
  • 塩豚骨ということですが、茶色く濁ったスープ。塩味がきつめに効いています。もやしは炒めてのせてくれるので、なかなか熱々です。麺は固めに茹でられており、結構いい食感。チャーシュー無し。ワカメ。メンマは甘い味のする業務用。全体的にラーメンショップっぽい旨みの強い味だなと思っていましたが、外に出て納得、店名が「ラーメンショップ龍仙」でした。


 醤家

  [色々] 

小田急線秦野駅[遠] / 神奈川県秦野市曽屋1547 / 11:30-24:00 / 無休 / 0463-85-3711 / P:多数 / visit:5回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • 国道246号上り線沿いにあるみづほ野グループのラーメン屋。ファミレスっぽい雰囲気で、大量のメニューがあり迷います。駐車場は多数。
  • こってり醤油 570円  
  • 今回は基本の安い醤油ラーメン。基本メニューなのにモヤシを炒めて乗せてくれて熱々ホクホク。鹿児島産の黒豚を利用してるだけあって、なかなかスープは美味しいです。(旨味過多と言うかも知れませんが。)・・・が、麺がイマイチでなんかもったいない。
  • 味噌 700円  
  • 黒っぽい色をしたコッテリ赤味噌。ラードの焦げた香ばしい香りが食欲をそそります。スープはしっかりした豚骨味でまろやかなコク。揚げネギやぶつ切りチャーシューもいい味。がしかしストレートの多加水麺がイマイチで、完成度を下げてます。実に残念。少々旨味過多で食後に胃もたれしたけど、満足感は高いです。
  • 黒豚台湾風味噌 820円  
  • 台湾風とありますが、名古屋の台湾系ラーメンほどの辛さ・脂っこさはなく、「ピリ辛の野菜味噌ラーメン」といった趣きでした。今日はジャンクな食べ物が食べたい心境のだったので、結構好みのタイプでした。さらに肉味噌あんかけや揚げネギ、意外なことに麺も美味しく感じました。あんかけで麺の弱さがオブラートされた感じ?黒豚チャーシューはなし。ちと残念。
  • サンマーメン 780円  
  • 季節限定?のサンマーメン。お馴染みのあんかけ野菜が乗ったラーメンです。このお店は元々スープはかなり熱いのですが、それに輪をかけて熱々。野菜はもやしがメインで、ニンジンやたまねぎが少々。スープには野菜の出汁が出ているというよりは、化調系の旨味が満載。ちょっと強烈だけど美味しいです。麺はストレートの細麺。食感など改善された気もしますが、もうひと頑張り欲しいところです。麺の味自体が少しイマイチ。


 TARO

  [醤油] 

小田急線秦野駅[遠] / 神奈川県秦野市曽屋833 / 11:30-15:00 17:00-21:00 / 月休 / 0463-83-6262 / visit:1回 

  • 店舗情報   清潔感  / 居心地
  • パチンコ屋の隣(一部?)にあり、夜は負けじとネオン光ります。
  • らーめん 630円  
  • 澄んだ醤油スープは甘めで、よくある味だけど結構美味しい。麺は柔々。チャーシューは硬めでなかなか美味しいです。630円は高い気がしちゃうけど、パチンコ客が商売相手なので大丈夫なんでしょうね。


このページは 秦野市 秦野駅周辺 です。

inserted by FC2 system