なんつッ亭

  神奈川県 秦野市松原町

last 2016-7上 77回目 ラーメン 750円 

map



首都圏を代表する熊本系ラーメンのお店です。
濃厚かつクリーミーなスープと、真っ黒なマー油を組み合わせることで、癖になるラーメンに仕上げています。店内には製麺所も備え、毎日出来たての麺を頂くことができます。


外観
なんつッ亭外観
昔は住宅街の中にある小さなお店でしたが、その味に注目が集まり有名に。
現在は国道246号線沿いに移動し大型店になったため、以前よりは行列は短くなった感じですが、それでも週末ともなると行列を見ることが出来ます。

なんつッ亭看板なんつッ亭暖簾
店内はカウンター席とテーブル席が2卓。広々としています。
外だけでなく中にも並ぶスペースがあるので、外まで並んでるときは、相当時間がかかることを覚悟した方がよいです。並ぶのが嫌なら、夕方以降のがお勧めです。




 
らーめん 750円
なんつッ亭ラーメン
なんつッ亭はこの味から始まりました。お店の基本メニューです。クリーミーな豚骨スープは臭みもなく、口当たりも滑らか。真っ黒な見た目に少し驚きますが、マー油の香ばしさとニンニク独特の風味が非常に食欲をそそります。麺は自家製で、口当たり滑らかなストレート麺。チャーシューはスライスとぶつ切り2種類が入るのも嬉しいです。熊本ラーメンといえばニンニクチップを連想しますがこちらではマー油のみです。

[52回目] らーめん 750円
久しぶりに訪問。相変わらず人気あるようで、夜遅い時間でしたがお客さん多かったです。期待通りの安定した美味しさで満足でした。



 
ぼくのそらスペシャル 1000円
ぼくのそらスペシャル
6月から登場したメニュー。肉増し、海苔増しの他、キャベツ、味玉、おろし生姜が追加されます。通常メニューに対し200円アップでこの内容なので、かなりお得感あります。

[1回目] 2011-06中:3.8点
ぼくのそらはスープが単調なので途中で飽きてしまう印象があるのですが、キャベツで味をリセットしながら食べることが出来、少しは飽きが緩和されて好印象でした。惜しむらくはキャベツの量が少ないこと。もう少し多くてもいいんじゃないかなぁと思います。一方で、肉の量はかなり多くボリューム感たっぷりでした。若者に人気が出るのではと思います。



 
なんつッ亭スペシャル 1000円
なんつッ亭スペシャルラーメン
6月から新登場したスペシャルメニュー。普通のラーメンをベースにチャーシュー・海苔・青ネギが増量、白髪ネギと味玉が追加されます。結構なボリューム感があります。

[1回目] 2011-06上:3.8点
出てきた瞬間、正直なところガッカリしました。店内外に貼ってある写真では、彩り豊かでとても美味しそうだったのですが、青ネギの量は僅かだし、味玉は半分に切られないまま乗せてあり、華やかさが大幅減。単なる手抜きとしか思えない・・・。料理はファーストインプレッションが大事だというのに、なんつッ亭ともあろう実力店が、なんでそんな手落ちをするのか理解に苦しみます。。



 
和風とんこつつけめん 780円
なんつッ亭和風とんこつつけめん
2009年7月にリニューアルされた和風とんこつつけめんです。スープは魚介ベースですが、豚骨やマー油の主張が強いスープに変わりました。ねっとりとした食感と甘みがなんともいえないジャンク感を出して美味いです。麺はやや平たい麺を使用しており、つけ麺らしい歯応えを感じることが出来ます。チャーシューは刻みタイプ、モヤシ、ネギなどが入ります。

[2回目] 2010-02上:3.4点
スープはねっとりとしたまとわりつくような粘度がありますが、なんとなく無理やり感があって安っぽい。そして例の平麺をつけめんでも試してみましたが、結論としては、この麺はまったく美味しいとは思えず、むしろうまくない。前回もイマイチに感じましたが、今回のつけめんでそれが確信に変わりました。自分は2度とこの麺は頼まないことにします。そして前回も今回も、夜のゴールデンタイムにも関わらず、ほとんどの席が空席でした。一体全体、ここまで急に客が減ってしまった理由は何なのでしょうか??



 
ぼくの空 800円
なんつッ亭ぼくの空
カツオとサバ節をふんだんに使用した豚骨魚介ラーメンです。なんつッ亭の代名詞ともいえるマー油が入っていないのですが、スープはトロミがある濃厚タイプで、十分な迫力があります。玉葱の微塵切りで清涼感を感じるくらい濃い。具は他にチャーシュー、ほぐしチャーシューという構成で、「茶色!」としか表現しようがない彩りのないラーメンです。

[5回目] 2011-04下:3.8点
1年ぶりくらいに食べてみました。基本がしっかりしているので、こちらもなかなか美味しい。ほぐしチャーシューとタマネギを麺に絡めて食べると、なかなか美味しいです。ただ、構成要素が少ないので、味的にやや単調で途中で飽きてしまう気がします。何か小粒のピリッとしたものがほしい感があります。そして料理は彩りも大事だと思いますが・・・。



 
鶏白湯 黒ネギマー油らーめん 850円
黒ネギマー油らーめん
シンガポールの八福丸で提供している鶏白湯ラーメン、そこにネギで作った黒マー油をかけたラーメンです。メンマやナルトが乗ります。

[1回目] 鶏白湯黒ネギマー油らーめん 850円
新作でてるよという情報を頂き訪問。赤マー油に続き、八福丸で提供しているラーメンですね。さて食べてみると、鶏スープですね。普通の豚骨ラーメンの味を想像しながら食べるので違和感ありましたが、食べ進むうちに慣れて美味しかったです。ただ豚骨+ニンニク油に比べると、鶏+ネギ油というのは力強さが弱く、また割とさらりとした口当たりの鶏白湯なので、全体的にはどこかあっさりとすら感じる内容でした。というわけで、「派生メニューを食べて、王道メニューの素晴らしさを再認識する」という感じでしたが、普通に美味しかったです。(2014-10下:3.8点)



 
赤マー油らーめん 700円
赤マー油らーめん
シンガポール店で大人気の赤マー油ラーメンが登場。マー油といえば黒い色をイメージしますが、こちらは赤い色。インパクトあります。

[1回目] 赤マー油らーめん 700円
辛いの苦手なのですが、興味心が勝り食べてみました。出てきた丼、予想以上に赤い。。スープを一口飲んでみると、いきなりゴホゴホとむせてしまうくらい辛辣な辛さ(+_+) しかし慣れてくると意外と飲めてしまうし、辛さ一辺倒ではなく、風味豊かで後引く味わいでした。具はチャーシューの他、なんつッ亭としては珍しいメンマが入っています。(2012-04上:3.8点)



 
猛烈タンメン鼻血ブー 850円
なんつッ亭猛烈タンメン鼻血ブー
鼻血ブーなんていうすごい名前ですが、決して激辛メニューではありません。山椒・ひき肉・ピーナッツなどが風味よく、タンタンメンっぽさを表現しています。

[2回目]2011-5上
マー油が結構多いですね〜。スープはかなり濃厚で旨味も強めなのですが、味噌の風味は思ったより少なくて、山椒などのスパイスが前面に出ており、ビリビリと感じます。このメニューだけは平打ち麺があう印象を持っていますが、その平打ち麺が5月で終了とのことです。まだの方は是非。



 
塩 700円
なんつッ亭塩ラーメン
昼のみ20食限定の塩ラーメン。鰹出汁系の和風ベースにネギ油が浮いたスープ。サッパリというよりは、やや濃い目のコクある塩味。

[1回目]2007-03下
ざく切りのネギと三つ葉がさっぱりとさせてくれます。チャーシューは通常のラーメンとは違い、スモークしたもので、この店では珍しい洗練された味がします。



 
ぶたまんま 380円
なんつッ亭ぶたまんま
サイドメニューのぶたまんま。ミニ/並/大盛が用意されているので、お腹の具合に応じて注文可能。チャーシューは煮込みタイプで、やや甘い味付けになっています。
[1回目] 2009-2中:3.8点
夜中に訪問することが多く量が食べれないので、今回が初食。思った以上にボリュームがあって、食べるのが結構大変でした。チャーシューは甘く、なかなかなのですが、スープがインパクトあるだけに、ちょっと影が薄く感じました。



 
カレー豚バーグ丼 300円
にぼ豚
まかないメニューだった物が提供されるようになりました。ライスの上に豚ハンバーグ、カレーがかけられた丼です。結構なボリューム感があり、男子向けと思います。

[1回目] カレー豚バーグ丼 300円
気になっていたのですが、夜遅い時間の訪問が多いので食べれずにいました。今日は早い時間に訪問したので注文しましたが、やっぱりかなりボリューム感あります。味的には特にこれといったものはなく、まかないメニューのままで良かったんじゃないの・・・。(2012-06下:3.6点)



 
青海苔つけめん 880円 (販売終了)
なんつッ亭青海苔つけめん
(終了しました)夏限定のメニューです。麺には青海苔が練りこまれており、見た目が緑色ですごいですが、味の方も侮れません。口に入れるたびに青海苔が香ります。つけ汁は温か冷を選べるようになりました。つけ汁には三つ葉やタマネギが多量+柚子も少々。チャーシューは刻みタイプ。割りスープは昆布スープととんこつスープから選べるようになっています。

[5回目]2009-8下
夏限定のメニューで今年は8月末までだそうです。前回は冷だったので、今回は温スープで頂きました。まぁ冷のが美味しい感じですね。妙に臭い感じがしました。スープ割りは前回昆布にしたので、今回は豚骨。つけ汁のベースが出汁が強いスープなので、ちょっと喧嘩してる感じでイマイチ美味しくない。冷+昆布割りがベストかなぁと思いました。また来年グレードアップしての登場を期待してます。(2009-08下:3.6点)



 
にぼ豚 800円 (販売終了)
にぼ豚
(終了しました)期間限定メニューとして「煮干香味油」を使ったラーメンが提供されていました。

[2回目] にぼ豚 800円
なんつッ亭で登場した新作「にぼ豚」。今までも魚介系として「ぼくの空」というメニューがありましたが、煮干香味油が加わる新作です。飲んでみると、想像以上に煮干香がぶわっと鼻腔を刺激してきて、おぉーと思ったのですが、スープはなんつッ亭らしさを強く感じられる豚骨出汁が主体。というわけで、結構重量感があるのですが、思いのほか引き込まれる味わいになっており、気づいたら完飲寸前! 特に底の方には様々な沈殿物があり、これが実に美味いです。適宜ぐるぐるかき混ぜて、麺にも絡ませて食べると美味しいです。ざく切りのネギもいい塩梅だし、「ぼくの空」よりも断然好みでした! これはレギュラー化に期待したいです!(1回目/2012-06下:4.0点) 

夏休み中はかなり混んでおり、しばらく足が遠のいていました。。さて、7末までの限定だったはずなのですが?、人気あるのでしょうか??、まだ「にぼ豚」の取り扱いがあったので、早速頂きました。今日のスープは煮干風味は弱めでしたが、スープが実にクリーミー。思わず恍惚の表情を浮かべてしまう たまらない口当たりでした〜。しかし非常に旨味成分が強いので、胃もたれ注意。もう少し期間延長して欲しいなぁ・・・。(2回目/2012-08下:4.0点)



 
味噌 700円 (販売終了)
なんつッ亭味噌
限定メニュー。何故に味噌が・・・?という感じ。でもさすがになんつッ亭。単なる味噌ではなく、独特の風味を出しています。秦野特産のピーナッツの粉末がかかっており、コクがプラスされています。マー油だけではなく、生クリームまでかかっているので、結構なコッテリ具合です。

[1回目]2007-4中
最初は美味しいのですが、ややくどすぎる感じと味の奥行き感が不足しており、後半戦は惰性で食べる感じになりがちです。甘みばかりで、辛味がないせいなのかなぁ・・・。



 
つけめん 700円 (販売終了)
なんつッ亭つけめん
つけめんです。麺はラーメンよりも少し多いらしい。麺を食べ終わったら、スープ割りをしてもらえます。

[1回目]2006-10上
ラーメンでも十分濃い目スープなので、漬け汁といえどもあんまり濃厚さを感じなかった。ラーメンのような「麺とスープの一体感」に乏しく、個人的にはラーメンのが美味しいと思います。ま、改めてラーメンの美味しさに気づいたといったところです。ただ、麺の量が結構多めだし、チャーシューはブツ切り系が多く入ってて、そっちの意味では満足感ありです。



  
なんつッ亭 -data-
[住所] 神奈川県秦野市松原町1-2
[最寄] 小田急線渋沢駅 徒歩7分
[営業] 11:30-23:00
[定休] 無休
[電話] 0463-87-8081
[駐車] 約20台
[Link] なんつッ亭 公式HP




   




inserted by FC2 system